ミネウスユキソウ

キク科 ウスユキソウ属

Leontopodium Japonicum var. shiroumense

薄雪草

ウスユキソウの高山型。
丈が低く15センチ前後。頭花や苞葉の付け根の柄がほとんどない。
苞葉の綿毛はやや薄く、苞葉の先は尖る。
一般に本州中部の南アルプスなどに生えるとされているが、同様の特徴を持つものは他の山の高山でもみられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。