広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« 八幡平花暦 2009年第13号 No.67 岩手山 | メイン | 青海チベットの花 写真展 »

八幡平花暦 2009年第14号 No.68 八幡平

今月最後の花暦は八幡平です。
といっても仕事で行ったので、樹海ライン・アスピーテラインの車道沿いの開花情報になります。
IMG_5253.JPG
その前に、上の写真。
仕事で八幡平レストハウスに商品の納入準備を車でしているときに見つけました。
純白のハクサンチドリ。
白っぽいというくらいならよく見かけるけど、純白はあまりありません。僕はまだ5回目。ハクサンチドリは本来は紫色。紫と言っても、薄いピンク色っぽいものや赤紫や濃紫など様々ですが、八幡平の車道沿いのハクサンチドリはどれもけっこう濃い目の紫の花を咲かせています。とくに車道に近い部分に群落を作ります。

・イワカガミ 藤七温泉付近は満開ですが、やや終わりかけ。
       車道でもレストハウスに近いところで見頃です。
・マイズルソウ 樹海ラインの温泉噴気通称「太古の息吹」付近で満開。
・コバイケイソウ 樹海ライン嶮岨下の湿原で開花。
・ワタスゲ 八幡沼周辺では花の状態。樹海ライン嶮岨下の湿原では綿の状態で見頃。
・アカモノ 藤七温泉付近で開花中。アスピーテライン沿い開花し始め。
・ヨツバシオガマ 咲き始め。
・ハクサンチドリ 見頃。
・ヒナザクラ 畚岳登山口付近湿原、黒谷地バス停付近湿原、満開。
・キヌガサソウ アスピーテライン沿い満開。

次は14日にチベットから帰ってからの更新になりますが、たぶん「青蔵花鑑」の更新にのめりこんでると思います。

写真素材 PIXTA

About

2009年6月30日 21:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「八幡平花暦 2009年第13号 No.67 岩手山」です。

次の投稿は「青海チベットの花 写真展」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。