• ナガバツガザクラ

    ツツジ科 ツガザクラ属 ナガバツガザクラ 長葉栂桜
    学名:Phyllodoce nipponica Makino var.oblongo-ovata Toyok.

    IMG_0338

    通常のツガザクラより若干葉が長いことで区別され、月山以南がツガザクラ、

    鳥海、栗駒以北がナガバツガザクラとされるほか大きな違いは無い。
    岩手山の鬼ヶ城尾根を中心に岩壁の影などに見ることができるが、多くはない。
    花期は6月下旬~7月上旬。


  • アオノツガザクラ

    ツツジ科 ツガザクラ属 アオノツガザクラ 青の栂桜
    学名:Phyllodoce aleutica

    アオノツガザクラ

    岩手山~八幡平にかけての比較的標高の高い場所に見られる。
    特に積雪の多い雪田の縁などによく見られる。
    花期は7月上旬~中旬。一部6月下旬。


  • イワヒゲ

    ツツジ科 イワヒゲ属 イワヒゲ 岩髭
    学名:Cassiope lycopodioides

    イワヒゲ

    岩手山の急峻な岩場に生える。釣鐘型の花は7ミリ程度の可愛らしい白い花。葉は名前の通り岩に生えるヒゲのようで、可愛らしい花をつけるとは思えない。

     


  • イワウメ

    イワウメ科 イワウメ属 イワウメ 岩梅
    学名:Diapensia lapponica var. obovata

    イワウメ

    岩手山から八幡平の高山の岩場に生える美しい高山植物。
    岩の隙間に密生して花を咲かせる姿は、美しく力強く見える。

     


  • コマクサ

    ケシ科 コマクサ属 コマクサ 駒草
    学名:Dicentra peregrina
    p6
    岩手山の山頂周囲と東部へ広がる溶岩岩礫地帯に群落をつくる。岩手山を代表するもっとも美しい花の一つ。群落の広さは国内有数。株の大きさも他の生育地より大きく見ごたえがある。