キヌガサソウ

ユリ科 ツクバネソウ属 キヌガサソウ 衣笠草
Paris japonica

332612864

沢沿いややや湿った林下などに生える。
草丈は50センチほど、大きく葉を輪生させる。
八幡平ではやや標高の高い林下や、沼地の縁、澤地などで見かける。

 

花の咲き始めはややクリーム色で、やがて純白、その後ピンクがかって緑色が差してきて花期が終わります。