ipod_468-60.gif

メイン アヤメ科ギャラリー

2007年7月22日

アヤメ科 2007年 小さなアヤメ Ⅲ

 
標高3400メートル付近の草原に点在する。シャガによく似ているが草丈が低いわりに花が大きい。
撮影 : 青海省 共和県 2007年7月4日

2007年7月18日

アヤメ科 2007年 丈の大きいもの Ⅱ

この花はシャガによく似ていますが、標高の高い場所に生えているわりに、大型化します。
草丈は40~50センチ。

  

撮影場所 : 果洛蔵族自治州 達日県 上貢麻
撮影日 : 2007年 7月6日

アヤメ科 2007年 丈の大きいもの Ⅰ

  

青海省では比較的ポピュラーな花らしく、青海湖へ至る道の両側、特に河川周辺や湿原の縁などでよく見られる。ただし、地元の人々は『馬藍花』(次が違うかもしれませんが『マーラーファ』)と読んで、他の大型アヤメと区別はしていませんでした。
上の画像のアヤメは形はカキツバタに似ていますが、やや細い白い弁が3枚出ていて、特に出始めは先が尖り、上から見ると白3弁、紫3弁が星型のように見えとても美しい花です。

花期は6月上旬からで、この時期としては最後のほうでした。

正確な種名はわかりませんでしたので、ご存知の方は、ぜひコメントへお願いいたします。