Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2013/07/index.php on line 28

Warning: include(http://osyorokoma.net/tibet/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2013/07/index.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/tibet/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2013/07/index.php on line 28

« 2013年6月 | メイン | 2015年12月 »

2013年7月18日

2013年 1日目 7月3日 成都-馬尓康(マルカム) 四川省

今年(2013年)の旅程は2010年の旅程とほぼ同じです。
チベット旅行をはじめて7回目になります。
2010年の旅程と同じにしたのは、2010年の時は道路工事が多く、移動に時間がかかりすぎてゆっくり見られなかったというのが主な理由。
さて、今回はどうだったでしょう。
DSC01857.JPG
成都からは高速道路でまずは都江堰へ向かいます。
都江堰からは一気に急峻な山の中へ入っていき、深い谷間を縫うように走る都汶高速で汶川へ向かいます。
途中の都江堰、北川県、そして汶川は2008年四川大地震の震源域でたいへんな被害のあったところです。
震災にあった、街は震災遺構として残されているものもたくさんありました。
もちろん、新しい街も次々作られていて、観光施設も整備されています。
上はこの地が誕生の地という伝説もある大禹の像です。
他にも・・・。
DSC01858.JPG DSC01859.JPG

DSC01869.JPG
紅葉の名所ということですが、ちょっとやりすぎ?というのまで。
でも、トイレも含めて町の清潔感や快適さなどは格段によくなっています。
地震の復興予算だけでなく、この地域は世界遺産の九寨溝や黄龍、他にも四姑娘など大きな観光資源に恵まれて、さらに羌族、チベット族の独特な集落も注目されいます。
DSC01867.JPG DSC01905.JPG
スイスアルプスの農村のような風景があったり、独特な集落があったり、とても面白い地域です。

さて、本題の花のほうですが・・・。
汶川までは高速道路なんで、今回はリリウム・リガレ(リーガルリリー)は車窓からしか見れませんでした。でも、崖にたくさん咲いているのは見えました。
道路も全般に良すぎて花のポイントを絞り込めなかったり、トンネル化しているので難しかったです。
トンネル手前から旧道に入り、少し山に登ってもらいました。
そこで見かけた花です。
IMG_5322.JPG

IMG_5312.JPG IMG_5331.JPG
川沿いの美しい花の群落。サクラソウの仲間。
IMG_5335.JPG
Cypripedium tibeticum
ラン科 キプリペディウム ティベティクム
これは昨年もやっと見つけることができましたが、今回はなんとなく車を停めてもらった場所で偶然見つけました。他の場所は群落で大きな株もたくさんありましたが、やはり花は終わっていました。開花株これ一株しか見つけられませんでした。

さて、今回はとても良い天気で道路事情もよかったのですが、実はこの数日後、都江堰から汶川にかけて大洪水。高速道路も寸断されて、地震の遺構も次々濁流に流されて、多くの人々が被災されています。
せっかく地震からの復興が順調に進んでいたのに、とても大きな被害に心を痛めています。
被災地の人々の安全と無事を心より願っています。

2013年7月15日

今年も行ってきました

今年は2010年のルートと同じ四川省成都から。
とっても素晴らしい青いけし群落が見られました。
昨年分が2日分残っていたの急ぎupしましたが、今年分も少しずつアップロードしますのでお楽しみに!!
IMG_6005.JPG

2012年 8日目 7月10日 瑪多(マドォ)-卾陵湖-瑪多-共和県

今日はもうチベット高原地帯から降りる日ですが、お天気がいいのと、これから先は道路状況もよいので、まずは黄河源頭記念碑のある卾陵湖へ向かいます。
本当の源流ではありませんが、まずはここまでくれば大きな地図でみたらほとんど源流地点ということで(笑)
IMG_7563.JPG IMG_7568.JPG
標高が4300mもあるとは思えない湖面です。
IMG_7591.jpg IMG_7608.jpg
一応、ここが通常時期の一般観光客が黄河の源流まで来ましたよー的な記念碑のある地点。
これより先は雨の多い季節は進むことができません。

IMG_7659.JPG
この日はとても良い天気でした。
この先には星々海という大小の池塘が星のように広がる大湿地地帯があるそうです。
花の時期には素晴らしいと思うのですが、花の時期=雨の時期ですから車ではアクセスできないそうで・・・。馬やヤクを使ってなら行けそうかな・・・?

卾陵湖から瑪多へ戻り、今晩はチベットの高原地帯から下がって共和県に泊まります。
途中の青いけしのポイントは残り2カ所。
先ずはいつものジャンルーリン。

IMG_7710.JPG
2010年よりちょっと花数が少なかったけど、きれいに咲いていました。
そして、もう一つのポイントのグーラ峠ですが・・・。
あいにくの天気と道路工事で車から降りて見ることはできませんでした。

2012年 7日目 7月9日 玉樹(ジェグンド)-瑪多(マドォ)

地震被災地の玉樹は町全体を作り変えているような大工事。
朝早くから移動を開始して瑪多へ向かいます。
途中は標高5000m近いバヤンカラ峠を越えます。
何年も探している雪蓮の目撃情報のある場所です。

峠の山頂に車を止めてもらって歩き始めて山の上のほうへ。
峠の道路標識は4824mなのでたぶん5000mぐらいまで歩いて上がってくると・・・。

DSC00790.JPG
ガラスに色を付けたような繊細な花を付けたコリダリスの仲間が点在。
写真を撮っていると蝶がフワフワ~。
IMG_7245.JPG
この蝶を追いかけてさらに山の上のほうへ。

DSC00840.JPG

見つけました雪蓮(サウスレア)です。
一つ見つけると次々に!!
DSC00802.JPG DSC00826.JPG
岩の色や模様に同化していて見つけにくいだけでした。
周りをよく見るとたくさんあります。
今まで気が付かなかっただけかもしれません。
IMG_7351.JPG
お昼はさすがに5000m近いところでは体調を崩すと大変なので、少し高度を下げて4400mほどのところで。
草原でお昼を食べましたが、食べてる最中から向かいの斜面が気になり、カメラのズームで撮って、さらに再生でアップして見てみると、青いけし群落。
それがこちらです。
IMG_7501.JPG
天気も良くなってきて、花の種類も多い素晴らしい青いけし群落でした。
IMG_7533.JPG IMG_7425.JPG
この日は比較的移動距離が短かったのでゆっくりと花が見られました。
瑪多は黄河源流最後の街で標高4200m。
数年で街に広場ができきれいになっていました。