広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« 2012年 2日目 7月4日 康定-甘孜 | メイン | 2012年 4日目 7月6日 徳格 »

2012年 3日目 7月5日 甘孜-新路海-徳格

今日は晴天。お天気のいい中出発です。
DSC00454.JPG DSC00457.JPG
まずは市場でお昼ご飯のデザートの果物やおやつを調達。
今日は天気もよさそうだし、いよいよ今回の旅の見どころに入ってきました。
IMG_6823.JPG
これから向かう雀児山6168mの山並みが見えてきます。
DSC00489.JPG DSC00495.JPG
マニカンゴ(馬尼干戈)の近くでお昼。おとなしそうな犬が待てしてましたが、何もあげなかったらいつのまにかどこかに行ってしまいました。
IMG_6836.JPG
ドドーンと山が迫ってきました。
雀児山6168mの山塊です。ヨーロッパ的な風景ですが、ヤクたちが草原で草を食んでいます。
DSC00518.JPG
そして新路海。氷河湖です。
湖畔には針葉樹と草原、その合間に巨石があり、石には経文が彫られています。
チベット仏教の聖地のひとつだそうです。
IMG_6902.JPG IMG_6885.JPG
経文の彫られたマニ石と湖畔で遊んでいたチベット少年僧。
IMG_6912.JPG IMG_6942.JPG
ここで初めて、この旅行の参加者で記念撮影。
この時は、まだ先にある峠越えのことは頭になかったのですが・・・。
DSC00562.JPG DSC00551.JPG
雀児山口(峠)は本当に恐ろしかったです。下の写真の石碑に"川蔵第一険"と彫られています。
DSC00560.JPG
峠の高さは5050m。新路海側は4200mから登りはじめ、数百メートルの断崖絶壁に未舗装悪路で車のすれ違いもやっとの幅で道路が作られています。さらに恐ろしいのは徳格、徳格は3700mほどの標高なのでさらに落差は大きく、急峻です。
僕は途中から車の床しか見れませんでした。山頂の写真で顔面蒼白といった感じで写っています。
夜になんとかデルゲ(徳格)に着きましたが・・・。帰りもあの道を通らなければならないと思うと不安でした。
ちなみにデルゲ(徳格)も停電のようで我々が到着して真っ暗だったホテルは、到着直後発電機を始動。いきなり明るくなってびっくりしました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://osyorokoma.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1461

コメント (2)

boomama:

氷河湖畔に咲いてる白っぽいお花はなんだろ??
アップで撮影する余裕ありました?

峠越え、、malmaさんが顔面蒼白になる位って相当なものだったんですね。
体調は大丈夫だったのですか?

道路脇に写ってるメコノさんは花茎が赤いですね。

管理人:malma:

氷河湖の湖畔の白い花はチンチョウゲの仲間です。青海省のは蕾が赤く、四川省側のは蕾が黄色っぽいのが特徴です。
とても綺麗な花ですが、毒があるということで、地元では嫌われているようです。

About

2012年7月14日 21:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2012年 2日目 7月4日 康定-甘孜」です。

次の投稿は「2012年 4日目 7月6日 徳格」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。