Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2012/02/index.php on line 28

Warning: include(http://osyorokoma.net/tibet/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2012/02/index.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/tibet/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2012/02/index.php on line 28

« 2011年1月 | メイン | 2012年7月 »

2012年2月25日

2012年 チベット フラワーウォッチングツアー 旅程発表

現地の旅行会社にお願いしていた旅程ができてきました。
4案ほど出していただきましたが、こちらの希望の案で進めたいと思います。

現地情勢やこちらの事情で多少の変更があるかもしれませんが、
メインのターゲットの
青いけし(メコノプシス属)と珍しい高山植物
これには変更はありません!!

今回は、過去5回のツアーでメインにしていた青海省ではなく、四川省とチベット自治区をめぐります。

青海省の高山植物群も捨てがたいのですが、かつて植民地時代に英国プラントハンター達も垂涎のエリアとして探検を繰り返していた東チベット地域にしました。

旅程の詳細は下記の通りです。

------------------------

2012/7/2 夜 成都 夜までに成都到着

2012/7/3 朝 成都 出発専用車にて二郎山など峠でフラワーウォッチング。

夜 康定〔ダルツェンド〕康定

2012/7/4 朝 康定 出発 夜 理塘〔リタン〕理塘

2012/7/5 朝 理塘 出発 夜 芒康〔マルカム〕芒康

2012/7/6 朝 芒康 出発 夜 然烏〔ラウ〕然烏

2012/7/7 午前中 然烏湖 周辺然烏湖周辺を散策 昼 然烏 出発 夜 波密〔ポミ〕波密

2012/7/8 朝 波密 出発 夜 林芝〔ニンティ〕林芝

2012/7/9 終日 林芝周辺 南迦巴瓦峰〔ナムチャバルワ〕 夜 林芝林芝

2012/7/10 朝 林芝出発 米拉峠ツアー最後の花の見所 夜 拉薩〔ラサ〕拉薩

2012/7/11 午前中 拉薩観光ポタラ宮など 夕方 ラサ出発

-------------------------------

もしかしたら10日は早めにラサ入して観光を済ませて、11日午前中にラサ発になるかもしれません。

-------------------------------

費用 10,600元 現在の為替相場 約13円で 135,000円

成都到着からラサ空港での解散までの、交通費、ガイド料、宿泊費、食事代(朝、昼、夕)、ペットボトル飲料水込の料金です。

-----------------------

今回の見どころ予想

残念ながら僕もはじめての地域なので、確実なことは書けませんが、今までの情報収集から下記の見どころ予想をたてています。

1、然烏湖と氷河、雪山

2、メコノプシス属(青いけし)5種類以上

3、ラン科、ユリ科など

4、ナムチャバルワ峰7782m(ヒマラヤ山脈)世界で15位、7000m級では第1位、14位から上位が8000m級になります。

5、ヤルツァンボ大峡谷 アメリカは認めていない(山と山の間だから谷じゃない、川が削ってできたグランドキャニオンが谷の正しい姿という主張)のですが、事実上の世界最大の峡谷。世界最後の秘境。おそらく連続で完全踏破した人はいまだにいないのでは?

6、ラサ。やっぱりチベットといえば、でしょうね。

青海チベットの高山植物群も捨てがたいのですが、東チベットは花の種類では上回るともいいます。
過去に日本からフラワーウォッチングツアーも組まれていた地域ですから期待できると思います。

-------------------------

現地の出発地は四川省成都、到着解散地は拉薩(ラサ)になります。
日本から成都、拉薩(ラサ)から成都や上海経由で日本に戻る飛行機などは各自の手配になります。

帰りの拉薩(ラサ)から中国国内の成都や上海の手配は現地旅行会社に依頼することも可能です。

どうしても一人で現地集合・現地解散が不安な方は、料金が高くなると思いますが、僕の利用するJALの時間をお知らせしますので一緒に行動することもできます。

-------------------------------

※ ただし!!

この旅程の最高所は標高5000メートルを軽く越えますので、高山病など体調などは自己管理・自己責任となります。

参加ご希望の方は、メールまたはコメントメッセージを!!

お待ちしています。