広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« 2010年 6日目 瑪沁(大武鎮)-雪山(アムネマチン)-瑪沁(大武鎮) | メイン | あけましておめでとうございます。 »

2010年 7日目 瑪沁(大武鎮)-尼照瑪山口-花石峡-姜路嶺-共和県

2010年 7月12日
 瑪沁(大武鎮)-尼照瑪山口-花石峡-姜路嶺-共和県

7月12日は、いよいよ青いけしともお別れ、旅程中のチベットの花の群落地域の最後の日です。ルートは2日前の7月10日にも訪れた青いけしのビューポイントの尼照瑪山口、過去4回も青いけしを見た沁馬雪山口、同じく青いけしで有名な姜路嶺と、旅行の締めくくりに相応しい青いけしの群落ポイントです。
IMG_1932.JPG IMG_1934.JPG

朝起きると大武鎮の周りの山々も白く雪化粧。峠越えの道路は積雪が心配でしたが、天気は回復傾向、、青いけしたちが雪の中で咲く姿にも興味があり、峠越えのルートとなりました。
峠の山頂に近づくにつれて周りは白く雪化粧。
雪の中に黄色いけしのM.インテグリフォリアの群落も見えます。

IMG_1951.JPG
峠の山頂では雪の中でも青いけしが普通に咲いています。
IMG_1943.JPG
2日前に見つけた白いけしも雪の中でまだ咲いていました。
IMG_2016.JPG IMG_2012.JPG
峠を越えると黄色い花の群落。
同じに見える黄色い花でもキンポウゲ科やバラ科などの3~5種類ほどの花があり、一面黄色に見えてもその中にアズマギクの仲間やウスユキソウの仲間、リンドウ仲間、サクラソウ仲間などたくさんの種類で構成される見事な花の群落です。

IMG_2052.JPG IMG_2043.JPG
沁馬雪山口では車道近くでも青いけしが見られましたが、今年の群落は車道より少し岩山に近い部分で見事でした。
IMG_2069.JPG
花の状態もたいへん良かったです。

沁馬雪山口の峠をおりるとアズマギクの仲間の大群落や、ゲンゲの仲間の群落など見ごたえのある花の群落が続きます。

IMG_2105.JPG IMG_2111.JPG

今回の旅程中の青いけし群落の中でもっとも密度が濃かったのは姜路嶺。
IMG_2133.JPG

IMG_2140.JPG
姜路嶺も車道近くはポツポツといった感じでしたが、山のほうへ300mほど歩くと青いけしの大群落が!!
しかも!!
IMG_2192.JPG
ウスユキソウ(エーデルアイス)の仲間の中に咲く青いけしや
DSC01469.JPG
青いけしのピンクなど!!

IMG_2170.JPG
姜路嶺で暗くなり始め、今回のフラワーウォッチングツアーも最後のポイント。
思いっきり青いけしを楽しみました。

宿泊は当初、花石峡か温泉を考えてましたが、施設がきれいな共和県に泊まることになりました。
共和県に近づくにつれて砂漠のような景色、ところどころ砂漠の景色が広がります。
今回は過去のツアーでご一緒した方で青海湖は見ているの、今回は青海湖は見ずに西寧まで帰ることになりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://osyorokoma.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1399

コメント (5)

わぁ〜キレイ〜〜っヾ(@^▽^@)ノ:,。*:..。o○☆*:゜

ブーママ:

malmaさん こんばんは♪
何回見ても自生地のお花達はいいですねぇ~♪
ピンクホリの後ろの方のオレンジ色はなんだろ?
こうして見ると、ホリにも紫がかった色の子もいたりして自生地と言えども花色が豊富なのですねー
個体差なのかな~ 

asarinさん、おはようございます。
今回はアタリだったみたいです。

ブーママさん、おはようございます。
オレンジのは石に付着しているコケみたいなのでしたよ。
ホリは比較的青花が多いけど、ラケモサ系のほうが花色のバリエーションが豊富みたいです。

今年はホリドゥラがあたりでしたね。
見事です。
ウスユキソウの白い中に青いけしがいいですねえ。
ピンク、白のけしもすてきです。

やっぱり雪が降るんですねえ。
気候が激しいんですね。

aoikesiさん、こんばんは。
朝起きて周りの山々が白くなっていたのはビックリでしたが、運転手が峠越えを決意したのもビックリでした。結局、運転手の読みどおり路面には雪がなかったし、あっというまに融けてなくなりました。
ウスユキソウの中の青いけしはとても美しかったですよ。

About

2010年9月 3日 19:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2010年 6日目 瑪沁(大武鎮)-雪山(アムネマチン)-瑪沁(大武鎮)」です。

次の投稿は「あけましておめでとうございます。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。