Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2010/09/index.php on line 28

Warning: include(http://osyorokoma.net/tibet/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2010/09/index.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/tibet/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2010/09/index.php on line 28

« 2010年8月 | メイン | 2011年1月 »

2010年9月 3日

2010年 7日目 瑪沁(大武鎮)-尼照瑪山口-花石峡-姜路嶺-共和県

2010年 7月12日
 瑪沁(大武鎮)-尼照瑪山口-花石峡-姜路嶺-共和県

7月12日は、いよいよ青いけしともお別れ、旅程中のチベットの花の群落地域の最後の日です。ルートは2日前の7月10日にも訪れた青いけしのビューポイントの尼照瑪山口、過去4回も青いけしを見た沁馬雪山口、同じく青いけしで有名な姜路嶺と、旅行の締めくくりに相応しい青いけしの群落ポイントです。
IMG_1932.JPG IMG_1934.JPG

朝起きると大武鎮の周りの山々も白く雪化粧。峠越えの道路は積雪が心配でしたが、天気は回復傾向、、青いけしたちが雪の中で咲く姿にも興味があり、峠越えのルートとなりました。
峠の山頂に近づくにつれて周りは白く雪化粧。
雪の中に黄色いけしのM.インテグリフォリアの群落も見えます。

IMG_1951.JPG
峠の山頂では雪の中でも青いけしが普通に咲いています。
IMG_1943.JPG
2日前に見つけた白いけしも雪の中でまだ咲いていました。
IMG_2016.JPG IMG_2012.JPG
峠を越えると黄色い花の群落。
同じに見える黄色い花でもキンポウゲ科やバラ科などの3~5種類ほどの花があり、一面黄色に見えてもその中にアズマギクの仲間やウスユキソウの仲間、リンドウ仲間、サクラソウ仲間などたくさんの種類で構成される見事な花の群落です。

IMG_2052.JPG IMG_2043.JPG
沁馬雪山口では車道近くでも青いけしが見られましたが、今年の群落は車道より少し岩山に近い部分で見事でした。
IMG_2069.JPG
花の状態もたいへん良かったです。

沁馬雪山口の峠をおりるとアズマギクの仲間の大群落や、ゲンゲの仲間の群落など見ごたえのある花の群落が続きます。

IMG_2105.JPG IMG_2111.JPG

今回の旅程中の青いけし群落の中でもっとも密度が濃かったのは姜路嶺。
IMG_2133.JPG

IMG_2140.JPG
姜路嶺も車道近くはポツポツといった感じでしたが、山のほうへ300mほど歩くと青いけしの大群落が!!
しかも!!
IMG_2192.JPG
ウスユキソウ(エーデルアイス)の仲間の中に咲く青いけしや
DSC01469.JPG
青いけしのピンクなど!!

IMG_2170.JPG
姜路嶺で暗くなり始め、今回のフラワーウォッチングツアーも最後のポイント。
思いっきり青いけしを楽しみました。

宿泊は当初、花石峡か温泉を考えてましたが、施設がきれいな共和県に泊まることになりました。
共和県に近づくにつれて砂漠のような景色、ところどころ砂漠の景色が広がります。
今回は過去のツアーでご一緒した方で青海湖は見ているの、今回は青海湖は見ずに西寧まで帰ることになりました。