広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« 2010年 5日目 瑪沁(大武鎮)-尼照瑪山口-瑪沁(大武鎮) | メイン | 2010年 7日目 瑪沁(大武鎮)-尼照瑪山口-花石峡-姜路嶺-共和県 »

2010年 6日目 瑪沁(大武鎮)-雪山(アムネマチン)-瑪沁(大武鎮)

2010年7月11日
 瑪沁(大武鎮)-雪山卿(アムネマチン)-瑪沁(大武鎮)

IMG_1549.JPG

雪山のアムネマチンは2006年に少しだけ見えたものの、曇り空で美しい姿を見ることができず、その後も厚い雲に覆われて頂を見ることはできませんでした。
今回も出発後最初の峠で見ても、次の峠で見ても、雲に覆われて期待薄・・・。
しかも途中道路工事で立ち往生。
IMG_1556.JPG IMG_1565.JPG
しかし、この立ち往生のおかげで、憧れのパラクィレギア ミクロフィラを見つけることができました。ちょうど車が止まった場所の真上の崖に群生していました。
IMG_1563.JPG IMG_1562.JPG
やさしい薄紫やピンクの花です。ただとにかく急な崖に咲いているので近くで撮れたのは僅かでした。

IMG_1586.JPG
アムネマチンの山懐へは、雪山郷方面へいくつもの峠を越えて行きます。雪山郷は比較的高度が下がりますが、そこから悪路をアムネマチンへ向かって上がっていきます。

IMG_1601.JPG
天気が悪くなるとせっかくの雪山も見えなくなるので、途中で写真を撮りながら、ビューポイントに到着。
IMG_1619.JPG IMG_1667.JPG

青いけしを数株見つけて写真を撮り始めると、少しずつ青空が望んできました。
そうなると少しでも青空を入れて撮りたくて夢中でシャッターを切ります。

IMG_1698.JPG
お昼ごはんのインスタントラーメンも運んでもらって、食べながらの撮影。
IMG_1723.JPG

IMG_1814.JPG

IMG_1862.JPG

IMG_1875.JPG IMG_1876.JPG

IMG_1902.JPG IMG_1922.JPG
帰りも同じ場所で立ち往生。車の上にはミクロフィラが咲いています。
帰りの最後の峠で雪山は雲に覆われ始めました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://osyorokoma.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1398

コメント (2)

青海省のケシはやっぱり青がいいですね。
ホリドゥラとラケモサと、これはやっぱり標高差や気温の差で変わってくるような気がしますね。たどればどちらも同じ種と言うコトになるのかも知れません。
今回私がご一緒した大内先生は分類学ではなく、系統学をやっています。
分類学だとひとつでも多く種を増やしたいようけど、系統をたどっていくと同じ種に行きつくのではないかと。
私も以前から雲南省のプラッティーはラケモサと同じではないか、と思っていましたし、最初の頃はラケモサをホリドゥラと教えられました。
同じ場所に毎年行っているといろいろ見えてきますね。

aoikesiさん、こんばんは。
今回はお天気に恵まれましたし、花も比較的当りだったようです。
青海も5回目にして、どんなところでホリドゥラがたくさん咲いているか分かってきたような気がします。
ホリドゥラ、プラッティー、ラケモサはほぼ同じだと思います。
今回は花が当たり年でしたが、本来ホリドゥラの群落なのに、1本に数個花をつけている株がいくつか見つけることができました。
写真は後でupすると思います。

About

2010年8月14日 21:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2010年 5日目 瑪沁(大武鎮)-尼照瑪山口-瑪沁(大武鎮)」です。

次の投稿は「2010年 7日目 瑪沁(大武鎮)-尼照瑪山口-花石峡-姜路嶺-共和県」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。