« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月14日

2010年 6日目 瑪沁(大武鎮)-雪山(アムネマチン)-瑪沁(大武鎮)

2010年7月11日
 瑪沁(大武鎮)-雪山卿(アムネマチン)-瑪沁(大武鎮)

IMG_1549.JPG

雪山のアムネマチンは2006年に少しだけ見えたものの、曇り空で美しい姿を見ることができず、その後も厚い雲に覆われて頂を見ることはできませんでした。
今回も出発後最初の峠で見ても、次の峠で見ても、雲に覆われて期待薄・・・。
しかも途中道路工事で立ち往生。
IMG_1556.JPG IMG_1565.JPG
しかし、この立ち往生のおかげで、憧れのパラクィレギア ミクロフィラを見つけることができました。ちょうど車が止まった場所の真上の崖に群生していました。
IMG_1563.JPG IMG_1562.JPG
やさしい薄紫やピンクの花です。ただとにかく急な崖に咲いているので近くで撮れたのは僅かでした。

IMG_1586.JPG
アムネマチンの山懐へは、雪山郷方面へいくつもの峠を越えて行きます。雪山郷は比較的高度が下がりますが、そこから悪路をアムネマチンへ向かって上がっていきます。

IMG_1601.JPG
天気が悪くなるとせっかくの雪山も見えなくなるので、途中で写真を撮りながら、ビューポイントに到着。
IMG_1619.JPG IMG_1667.JPG

青いけしを数株見つけて写真を撮り始めると、少しずつ青空が望んできました。
そうなると少しでも青空を入れて撮りたくて夢中でシャッターを切ります。

IMG_1698.JPG
お昼ごはんのインスタントラーメンも運んでもらって、食べながらの撮影。
IMG_1723.JPG

IMG_1814.JPG

IMG_1862.JPG

IMG_1875.JPG IMG_1876.JPG

IMG_1902.JPG IMG_1922.JPG
帰りも同じ場所で立ち往生。車の上にはミクロフィラが咲いています。
帰りの最後の峠で雪山は雲に覆われ始めました。

2010年8月10日

2010年 5日目 瑪沁(大武鎮)-尼照瑪山口-瑪沁(大武鎮)

2010年7月10日
瑪沁(大武鎮)-尼照瑪山口-瑪沁(大武鎮)

今日はマチンの町からアムネマチン山塊を越える峠道の尼照瑪山口です。
この地域の青いけしのM.ホリドゥラ群落の核心地域ともいえます。
2006年にこの峠を通ったのですが、青いけしの群落に感動しながらも、高山病と雨でゆっくり見ることができなかったことが心残りでした。
以降2007年、2009年にこの峠にチャレンジしたものの、悪天候や道路工事でいずれも断念。
今回は4年来の念願叶っての尼照瑪山です。

CIMG0397.JPG IMG_1360.JPG
左が2006年、右が2010年。
尼照瑪山口のやや峠を下ったところの川原なのですが、2006年は橋が架かっておらず、川原には色とりどりの高山植物の中に青いけしが咲く美しい場所でしたが、今年は橋がちょうど一番美しかった花の群落にできてしまい2006年の景色は見ることができなくなってしまいました。
IMG_1368.JPG
2006年より狭くなってしまいましたが、それでも非常に花の種類の多い川原です。
しかも青いけしが点在しています。
IMG_1358.JPG IMG_1357.JPG
青いけしはもともと色のバリエーションが多い花ですが、とくに荒地では色の変化が多いようです。この川原では黒花に近い濃い色の花も見かけます。
IMG_1382.JPG

IMG_1424.JPG
先に目的地の川原まで行って昼食後に峠に戻りホリドゥラ見物です。
ただ、この峠のホリドゥラ群落は2006年に比べると若干少なめでした。
IMG_1477.JPG

そして!!この峠では白いホリドゥラの目撃情報を得ていたので、同行者にも見かけたら声を上げてと頼んでいたのですが、車を停めて青いけしを見始めて少したって、同行者が白いけしを見つけました。
IMG_1449.JPG

IMG_1452.JPG IMG_1455.JPG

青いけしの中で白いお花はとても目立ちますね。
見れば見るほど美しい花です。

IMG_1467.JPG IMG_1510.JPG
左はサクラソウの仲間。右はマンテマの仲間。
花はいろいろ咲いていますが、青いけし群落へ行くとつい青いけしばかりに目が行ってしまいます。

IMG_1983.JPG
ややピンクになったホリドゥラ。

IMG_1504.JPG
ピンクといえば、この地域の代表的な花。インカルビレア。
派手な鮮やかなピンクです。

IMG_1519.JPG IMG_1532.JPG

行きと帰りでは道端に犬、ヤクの屍骸にむらがるハゲワシの大群を見ました。
すぐ近くで屍骸に群がる様子は迫力でした。
IMG_1336.JPG

この日もお天気に恵まれた最高の一日でした。
明日はいよいよアムネマチンの山懐に深く入り込みます。

2010年8月 4日

2010年 4日目 久治-達日-瑪沁(大武鎮)

2010月7月9日

久治-達日-瑪沁(大武鎮) 青海省
DSC01340.JPG
青海チベットらしい花の大群落が続きます。

IMG_1098.JPG
7月9日はいよいよ青いけしの核心地域のマチン(瑪沁)に向かいます。
今回の最初の青いけし(メコノプシス)は四川省で見ていますが、最初の群落はやはり青海省。
最初のメコノプシス群落は写真の赤いプニケアでした。
IMG_1104.JPG
次は黄色いM.インテグリフォリア
昨年のツアーの際にはすでに終わりかけていましたが、今回はまだ群落が見られました。
IMG_1120.JPG
昨年の群落だった場所(満掌峠)は今年は少ししか咲いていませんでした。
IMG_1128.JPG
昨年の群落があった満掌峠はあまり咲いている株がなかったので、少し移動してから昼食にすることに。
10数キロ達日方向に移動したところで青いけし群落発見!!
IMG_1196.JPG
青いけしを今まで見た中では2006年に次いで、ラケモサ系の群落でははじめての高密度で咲いていました。
IMG_1203.JPG
色のバリエーションが豊富です。かなり濃い赤紫や紺に近い青、空色、藤色などなど。
IMG_1295.JPG
昼食はインスタントラーメンとパン。町で食べるのも美味しいけど、やっぱり青いけし群落の中で食べるのが一番です!!

その後も、峠越えでは青いけしの群落やポツポツと咲いている姿を車窓に眺めながらマチンの町の大武鎮へ入りました。