Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2010/07/index.php on line 28

Warning: include(http://osyorokoma.net/tibet/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2010/07/index.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/tibet/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2010/07/index.php on line 28

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月29日

2010年 3日目 久治 年保玉則峰 仙女湖

2010年7月8日 
 
 久治 年保玉則峰 仙女湖 青海省

IMG_0724.JPG

今年も行きました。
年保玉則峰(ニェンポユルツェ)の仙女湖。
一面の花の群落の中に氷河湖と峻険な岩山。天気がよければ氷河の雪山が見えます。
今年も仙女湖入り口では雨。少し小降りになるのを待ってから行きました。
昨年より天気は悪かったのですが、徐々に回復傾向。
昨年と違ってヤクがたくさんいて、花の群落にアクセントをつけてくれました。

IMG_0736.JPG IMG_0745.JPG

IMG_0748.JPG

少し湖畔を歩いてみました。

IMG_0792.JPG

黄色いM.インテグリフォリアが湖畔に咲いていました。

IMG_0900.JPG

今年は昨年と少し花の様子が違って、黄色い花が目立ちました。

何度見ても飽きない、そしていつまでもいたい、絶景です。
IMG_0971.JPG

少しづつ晴れてきて、青空もでてきました。

IMG_0976.JPG

いつまでもいたい!!
けど、青海にはまだまだ絶景がたくさんあるので、次の旅程へ進まなければなりません。

IMG_1066.JPG

途中の道路の脇もすべて、花のない場所は無いくらいの花の絨毯です。

2010年7月27日

2010年 2日目 馬尓康-久治 四川省~青海省

2010年 7月7日

 馬尓康 四川省 - 久治 青海省

IMG_0603.JPG IMG_0636.JPG

 前日は夜遅く(前日というより当日の午前2時ホテル着)でしたが、今日も青海省の久治までの長距離移動。それでも早めに起きて近くの卓克基という古い集落を観光。
 石造りの平均3階建ての住居や土地の豪族の館などを見学。
 
 観光をしたものの・・・馬尓康から前日通った道を少し戻り青海省へ抜ける今回予定していたメインの道路が工事中で夜まで通行止め。
 そこで、間道を阿埧(アパ)県へ抜けるルートを選択。
 ところが、このルートも交通事故で途中1時間以上をロス。
 IMG_0637.JPG
 写真は松崗ですが、途中、石塔のある集落をいくつか通過しました。
 なんでも古い時代の山賊や敵の襲来に備えての石塔らしいです。

DSC01232.JPG DSC01235.JPG

IMG_0690.JPG Notholirion
 ノトリリオン属
 青海省で見慣れた真っ赤のケシのM.プニケアのとても大きなのが(腰ぐらいの高さ)があったので車を止めてもらいましたが、すぐそばにギボウシに似た花がありました。
 互生する細い葉っぱが特徴で、とてもきれいな花です。

IMG_0677.JPG
 M.ラケモサ
 今回のツアーで最初に見つけた青いけし。
 もう終わりかけています。
IMG_0665.JPG
Arisaema
テンナンショウ属
日本で見かけるヒロハテンナンショウとあまりかわりません。

IMG_0680.JPG IMG_06801.JPG
Aquilegia ecalcarata
オダマキ属
車内からだと距が見えなくて遠目にカラマツソウ属と思っていましたが、車を止めてよくみてみると、ナント!!オダマキ。
一色で中には距のほとんど無い花もあります。

IMG_0692.JPG
Paeonia veitchii
ボタンの仲間ということで、地元では人気があるらしい。
花期はもう少し早い時期だが、終わりかけのを数株見つけることができた。
2004年には6月上旬だったのでたくさん咲いているのを見ている。

今回は標高の低い場所の花を見るのも目的のひとつでしたので、楽しみにしていましたが、時間的な余裕はほとんど無くて、その点では残念でしたが、本来通る予定とは異なるルートで逆に面白い花を見ることができたように思います。
舗装道路の幹線道路ではなかなか花のポイントで止まることができなかったり、スピードが出すぎていて見過ごしますが、間道のガタゴト道でピンポイントで車を止めて花の観察ができました。
もう少し、見たかったポイントもありますが、十分な花を見ることができたほうだと思います。

昼食は遅めで松崗から間道に入った脚木足、夕食は四川省阿埧(アパ)県。
青海省の久治の宿、年保湖賓館に到着したのは午前1時ごろでした。

2010年7月26日

2010年 1日目 成都-馬尓康 四川省

2010年7月6日

 成都-馬尓康 四川省

 IMG_0565.JPG

 成都を午前8時に出発。都江堰市、文川県を通過して馬尓康へ向かいます。
 都江堰を過ぎると、多くの急峻な山肌は茶色い土が露出して、2008年の地震の爪痕が今でもはっきりとわかります。
 道路は地震後に一度復旧したものの、現在仮設のアクセス道が次々新しい立派な道路へ切り替えとなっている最中なので至るところで道路工事をしています。
 文川県を過ぎると、9割以上が道路工事で馬尓康のホテルに到着したのは午前2時過ぎでした。4WDでないと通行が難しいような箇所も多々ありました。

IMG_0578.JPG IMG_0581.JPG
 Lilium regale
 文川県の前後、眠江の川沿いの崖には真っ白の大輪のユリの花、リーガルリリーが咲いていました。
 とにかく崖の中腹や山の上のほうにしか見当たらないので、写真を撮るポイントがなかなか見つけられませんでした。

 フラワーウォッチングツアー初日は、道路工事で十分な成果が得られませんでした、リーガルリリーを見られただけでもよかったです。

2010年7月24日

パラクィレギア ミクロフィラ

偶然の出会い
IMG_1563.JPG
パラクィレギア ミクロフィラ
以前から見たいと思っていたけど、青海では見られないと思っていました。
偶然、下の写真のような断崖絶壁で見つけました。
ちょうど土砂崩れの補修工事で通行止めになっていて、開通まで車を止めていたときに、崖上で咲いているパラクィレジアに気がつきました。
IMG_1556.JPG
車道に覆いかぶさるように崖があります。
IMG_1562.JPG IMG_1565.JPG
崖の上のほうには満開で美しいパラクィレジアが咲いています。
実は実物を見たのは初めてなんで、同じパラクィレジアのアネモイデス?とも思ったのですが、花色の繊細さはミクロフィラではないかと思いました。
今回のであった花の中では一番印象的でした。

2010年7月19日

ピンクのホリドゥラ

今回の青いけしの中でダントツは白花ですが、もう一つピンクのホリドゥラも第一級の美しさでした。
DSC01469.JPG
遠くからでも目立つピンクです。
IMG_1983.JPG
上の写真みたく、ピンクっぽいっていうのは今までも結構あったんだけど、ホントきれいな桃色なんですよ。
DSC01472.JPG
花もいい状態です。青いけし、その色のバリエーションも楽しみの一つです。

2010年7月18日

白いホリドゥラ

青いけしの代表格といってもいいメコノプシス ホリドゥラ。
ホリドゥラはチベットの空のような青だけでなく赤紫、紫などなど青系の色のバリエーションが豊富ですが、珍しい白花がありました。
IMG_1449.JPG
美しい白ですね。
IMG_1955.JPG
帰りに立ち寄ったときには雪の中でも咲いていました。
IMG_1943.JPG
いつまでも見ていたい美しさでした。
IMG_1454.JPG
周りには普通の青いホリドゥラが咲いています。

僕たちは2007年はこの峠まで来ることができませんでしたが、別のツアーの方々が同じ峠で白花を目撃したといいます。ただ、2007年とは道路が付け替えられているので別の株かもしれません。

2010年7月17日

青いけし 群落 2010 No.2

お待ちかねのホリドゥラ大群落!!

先ずは尼照瑪の峠のホリドゥラ。
青いけしツアーでは定番の峠ですが、昨年は道路工事でアクセス不能。
一昨年は時間切れで行けなかった峠です。
IMG_1426.JPG

IMG_1432.JPG IMG_1494.JPG
尼照瑪のホリドゥラはまぁまぁかな?
今回の旅で見応えがあったホリドゥラ群落は!!
昌麻河の峠と姜路嶺。
IMG_2052.JPG
昌麻河の峠の青いけし群落。
IMG_2133.JPG
姜路嶺の青いけし群落。
姜路嶺は昨年はポツポツしか咲いてなかったのですが、ものすごい密度で咲いてました。

明日は花個別に今回のベスト青けしを紹介します。
写真の整理がついたら、日程別、そして今回新しく写真を撮ることができた花も紹介します。お楽しみに!!

青いけし 群落 2010 No.1

今年も青海チベット行ってまいりました。
白い青いけしなど珍しいホリドゥラなども見つけることができましたが、先ずは恒例の青いけし全集。
今年はけしの群落も見事で見ごたえがありました。
2006年についで美しい群落でした。

先ずはホリドゥラではなくてラケモサ系の青いけし。
IMG_1128.JPG IMG_1154.JPG
満掌峠を越えて達日に近い小高い丘に群生していました。
IMG_1159.JPG
青いけしと言っても花色は株によってまちまち、花弁の枚数もさまざまです。
IMG_1203.JPG
平地よりは斜面が好きみたいです。
IMG_1258.JPG IMG_1225.JPG
とにかく見飽きないです。
IMG_1295.JPG
昨年、この場所は花が見受けられなかったので、青いけしはある程度のエリアで開花年が違うのかもしれません。

最近、だいぶ分かってきたのですが、プラッティーやラケモサのように総状花序になる青いけしでも大半がホリドゥラと差が無いようなのです。
後ほど紹介しますが高所のホリドゥラの群落でもラケモサのように総状花序化しているものが増えてきているので温暖化の影響かもしれません。

2010年7月 4日

今日出発です。

IMG_5631.JPG
今年もこの絶景を見に出かけます。
今日の夕方出発です。
仕事の都合と便の関係で、今日は夕方に大阪まで飛んで1泊します。
明日、北京経由で成都に向かいます。

青海チベットは今年で5回目。2004年・2006年・2007年・2009年の過去4回で花のハズレは2007年。ハズレといっても青いけしの群落が見られず、ポツポツだったというだけで、サクラソウが一面に咲いていたりでそれなりに楽しむことができました。
今年はどんな状況か?
いまから楽しみです。

旅行中はブログの更新はできませんが、現地からメールでmixiの日記は書く予定です。
mixiやってる方は、ぜひアクセスしてみてください。
詳細は帰国後にここで紹介いたします。
お楽しみに!!