Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2010/05/index.php on line 28

Warning: include(http://osyorokoma.net/tibet/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2010/05/index.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/tibet/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2010/05/index.php on line 28

« 2010年2月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月23日

チベット・ヒマラヤガーデン計画 2010 No.21 ホリドゥラは多年草

IMG_0076.JPG
さてわかる人にしかわからないと思うのだけど、今回の写真はメコノプシス ホリドゥラという青いけしの仲間。
青いけしの仲間でもっとも標高の高いところに生育するタイプで、その青さや美しさは青いけしの中でも第一級の種です。
しかし、標高の高いところに生育(4000メートル以上)しているので、観察も容易でなく、標高の低く温かな環境の場所で育てると、原生地とは異なる姿に成長してしまう気難しい植物です。原生地は一茎一花ですが、日本で育てると多くは一茎にいくつも花を付ける総状花序になってしまいます。

写真をズドーンと大きく載せたのは、見ての通り、昨年の枯れた花茎の残る株から新芽が成長しています。
多少、僕と同じようにホリドゥラは多年草かも?と書いている文献もありますが、多くは一稔草としています。
思った通り、原生地に近い生育環境では多年草になる確立が高くなりそうです。
IMG_0074.JPG
そして、多年草化した株のすぐ隣には一花一茎が期待できる株が!!
この株は年々脇芽を増やし、芽の出方も、棘も、葉も原生地にもっとも近い株です。
いくつも現地でこの小さな未開花の株は見ているので一番期待しています。
今年は咲くだろうか?
もっとも楽しみな年です。

IMG_0077.JPG
ちなみにこの株も昨年開花株ですが、この株は今年脇芽がまったくないので、期待できないかも・・・。

2010年5月 7日

2010年チベットフラワーウォッチングツアー

2010年青海チベットフラワーウォッチングツアーの旅程を決定しました。

7月5日現地(成都または西寧集合)
7月14日現地(西寧解散)

今年2010年の青海チベットフラワーウォッチングツアーの旅程を【 青海三江源探検旅遊有限公司 】の林社長さんとメールで相談しています。

 

旅  程

泊地

 
7月5日 成都着 成都
7月6日 成都-都江堰-理県-馬尓康 馬尓康
7月7日 馬尓康-刷馬路口-アバ県-久治 久治
7月8日 久治-年保玉則峰仙女湖-久治 久治
7月9日 久治-瑪沁 瑪沁
7月10日 瑪沁-アムネマチン(尼照瑪)-瑪沁 瑪沁
7月11日 瑪沁-花石峡 花石峡
7月12日 花石峡-青海湖 青海湖
7月13日 青海湖-西寧 西寧
7月14日 西寧発  

今回の目的は昨年大感動した年保玉則峰の仙女湖と今まで通り青いけしが数多く見られるアムネマチン周辺ですが、ルートが四川省からに変更したので、標高の低い部分の植物も観察できるのではと期待しています。
まだ若干参加者に空きがあるので、自己責任で心身ともに健康な方の参加問い合わせをお待ちしています。

2010年5月 5日

チベット・ヒマラヤガーデン計画 2010 No.20 ホリドゥラ

ホリドゥラは一捻性といわれていますが、以前からかなりこの点は疑問に感じていました。
確かに花茎が一本の場合は開花後は株ごと枯れてしまいます。しかし、株が分化して脇芽がたくさんできた場合、且つその分化した芽の一部しか開花しなかった場合に、開花できなかった時に株ごと枯れてしまうのは甚だ疑問でした。
そして、ついに2006年植えのホリドゥラが4年で、一昨年、昨年開花、そして今年も新芽を出しました。
IMG_1191.JPG
昨年は10月まで腐りながらも小さな花を咲かせ続けたので、株自体はかなり弱っているかもしれません。かといって施肥して根腐れでも起こされては大変なので、しばらく様子見。
DSC00410.JPG IMG_7813.JPG
花色は残念ながら紫ですが、花の形や花茎の伸ばし方はホリドゥラです。
目指すは一茎一花。そして蘂の黄色化。
今回の多年草化は一茎一花への一歩前進と思います。