Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2008/06/index.php on line 28

Warning: include(http://osyorokoma.net/tibet/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2008/06/index.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/tibet/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/tibet/2008/06/index.php on line 28

« 2008年5月 | メイン | 2008年8月 »

2008年6月22日

チベット・ヒマラヤガーデン計画 2008 No.11

DSC07257.JPG DSC07258.JPG
昨日は2,3,4番花まで一気に開花しました。
今日はお天気が悪く、うつむき加減です。
DSC07202.JPG DSC07270.JPG
左はインカルビレアの白です。チベットでは同じ仲間のマイレイが地面から花だけを咲かせるけど、やっぱり花茎が高くなる種類です。チベットの標高の低い場所で同じ種類のものも見ることができます。
右はハヤチネウスユキソウ。岩手県の早池峰山の固有種ですが、地元ではなくて北海道の園芸店から購入したもの。エーデルワイスの仲間はチベットには雑草の如く、草原中に蔓延っているのですが、日本ではどの山のウスユキソウ(エーデルワイス)も貴重な高山植物です。

2008年6月19日

チベット・ヒマラヤガーデン計画 2008 No.10


DSC07187.JPG DSC07183.JPG
今日は大きさがわかるように撮ってみました。
ベトニキフォリアやグランディスと比べると、とても小さいです。
現地のホリドゥラと比べても丈はほぼ同じくらいですが、花がとても小さいです。
ちなみに、現地で見た最小のメコノプシスは
DSC00052.JPG CIMG0838.jpg
掌より小さい、M.クィントゥプリネルヴィア
花の大きさや色、雰囲気は似ています。

DSC07195.JPG
蘂の芯は濃い紫で、花弁も付け根のほうは濃い紫です。
もう少しで2番花以降も一斉に咲きそうな雰囲気です。

2008年6月18日

チベット・ヒマラヤガーデン計画 2008 No.09

DSC07164.JPG
今朝、M.ホリドゥラが咲きました。
種から育てて3年目。やっと1株開花です。
他の株はまだ小さいので翌年以降の開花になりそうです。

DSC07157.JPG DSC07155.JPG
色も現地のような強烈なブルーにはほど遠いですし、現地のように一茎一花にはならず、一本の茎に複数花付ける総状花序になってしまいます。
ただ、花弁が薄く儚い感じのかわいい花を咲かせてくれました。
いま、残りの一株が新芽の分化が起きているので、期待できるかもしれませんが、昨年秋で7株以上あった実生ホリが今年5株に減ってますのでどうなるかわかりません・・・。

2008年6月17日

岩手・宮城内陸地震について

多くの方から安否、お見舞いのメール、お電話を頂いておりますが、私の住んでいる岩手県県北地域では地震の被害はなく無事で居ります。インフラにも被害はありません。
まずは皆様からの温かいお見舞いのお言葉にに感謝いたします。

『ありがとうございました。』

さて、今回地震の名称が【 岩手・宮城内陸地震 】とされたようですが、岩手県は大変広い県で、今回の震源地から我が家まで100km近く離れております。
震源や震源近くでは大変な被害をもたらしていますが、その他の地域では地震そのものの問題はありません。現在停電、断水などは震源地に近いところに限られています。

しかし、昨日と今日いろいろ情報を集めていますが、近隣で地震の影響を心配する観光客のキャンセルが相次いでいます。
昨今のガソリンの値上がりと地震の風評とで、観光客が激減しています。
地震の被害や余震の影響は決して県下全域ではありませんので
皆様には安心して八幡平に来て頂きたく思います。

今年はチベット旅行を四川省の地震の影響でキャンセルしましたが、同じように自分もキャンセルされる立場になってしまいました。
かなりギリギリまで旅行催行を考えていたのは、実は自分も同じ立場になるかもしれないという思いもあったのは事実です。そして、それが現実になってしまいました。
以前にも岩手山の火山活動が活発化した際にも、大変な風評被害を受けました。
実際には噴火も、火山活動による被害もなかったわけですが、実際に建物が倒壊するとか避難しなければいけないという被害が無いが故に、風評被害だけでは何の補償も支援も受けられなかったのです。

被災地の復興は被災しなかった他の地域にとっても重要なことなので、逸早い復興を願います。
それと同時に、皆様には被災地以外では地震の影響は限定的なので、ぜひ安心して下さるよう願います。

2008年6月 8日

チベット・ヒマラヤガーデン計画 2008 No.08

DSC06965.JPG
やっぱり青いけしは青空がよく合います。
できれば秋の晴天のような澄んだ青空がよいのですが、とりあえず久々の青空でしたので撮ってみました。
DSC06963.JPG DSC06962.JPG
もう少し見晴らしの良い場所に植えればよかったかもしれませんが、あまり日中に日の当たる場所と雨風の影響の強い場所は避けて植えたので、周りに建物や樹木が写ってしまいます。

2008年6月 7日

チベット・ヒマラヤガーデン計画 2008 No.07

メコノプシス・ベトニキフォリア
DSC06938.JPG DSC06936.JPG
一番花がもっともきれいなブルーの花をつけてくれる。
DSC06942.JPG
2,3,4番目の花は少し紫がでてきますが、これも微妙なグラデーションが美しいです。

DSC06951.JPG
最近よく園芸店やホームセンターでみかける、ヒマラヤエンゴサク。
チベットで見たエンゴサクのような美しいブールーに咲いてくれました。
うちには在来種のエンゴサクもあるけど、これもブルーに咲いてくれるので、土の質が影響しているのかもしれません。ピンクや赤紫のアジサイを買ってきても翌年は真っ青になってしまいます。
DSC06943.JPG
もう少しでホリドゥラも咲きそうです。
今年はチベットではなくて自宅で青いけし鑑賞です。

2008年6月 1日

チベット・ヒマラヤガーデン計画 2008 No.06

IMG_7055.JPG
今年は現地で見ることができないので、一層ガーデニングに力が入ります。
IMG_7032.JPG IMG_7035.JPG
M.ベトニキフォリア
先々月購入した株。

IMG_7038.JPG IMG_7037.JPG DSC03153.JPG
M.グランディス
こちらも先々月購入した株。

IMG_7050.JPG IMG_7051.JPG IMG_7052.JPG
M.ホリドゥラ
種子から3年目。ようやく1株が蕾をあげ始めました。

IMG_7058.JPG
チベットコアヤメ。
2004年に真っ青な小さなアヤメを現地で見たけど、それとは葉の形状が違うので違う種類と思うけど、とりあえずチベット名を冠している花は集めることにして昨年購入。