« 2008年4月 | メイン | 2008年6月 »

2008年5月22日

チベット・ヒマラヤガーデン計画 2008 No.05

IMG_6529.JPG
昨年購入したM.プセウドインテグリフォリアの2番花が咲きました。
1番花は開花したとたんに花弁が落ちてしまったので、2番花の開花を待っていたのですが、ちょうど花壇のユキワリコザクラも満開になりました。
ユキワリコザクラは昨年はピンクしかなかったのに、今年は2株が白花になりました。
チベットなら同じサクラソウの仲間のP.チベティカが一面に咲くのだろうけど、ないのでできるだけ近い感じのユキワリコザクラを植えてみました。
この花壇には、M.ホリドゥラも数株ありますが、今日はそのうち1株で蕾を発見。
【 Cat&FlowerGarden 】のブーママさんから頂いた種から育てた株です。
IMG_6518.JPG IMG_6530.JPG
他にも数日中に開花しそうな花があるので、開花したら紹介しますね。

2008年5月17日

中止決定

今年のチベット旅行は中止を決定しました。
とっても残念だけど、ぎりぎりになってからの事態の急変で旅程を変更する時間的余裕が無いのと、やはり心配の種が多いということと、参加予定者からも相談があり中止にしました。
今年は大雪が降っておそらくチベットの花の当たり年と予想していたのですが、本当に残念でした。

チベットの暴動に関しては、だいぶ落ち着きを取り戻したようで、外務省の海外安全情報もワンランク引き下げになり、中国政府も僅かですがダライ・ラマとの話し合いに応じるなど、良い方向の兆しが見えているところで、徐々に心配も少なくなってきていたのですが・・・。


今回の四川省の大地震。
都江堰・文川県・馬尓康など、今回の旅程の経路で大きな被害がでています。
おそらく、中国政府は動き始めると大変な速度があるので、ここ1ヶ月で最低限のインフラ整備は完了すると思いますが、ちょうど旅行の時期は雨の多い時期とも重なり、地震で緩んだ地盤が土砂崩れを起す危険もはらんでいます。大規模な山崩れによる堰止湖も気になります。それと、最低1ヶ月ぐらいは大規模な余震が考えられることもあります。

犠牲者には心から冥福いたしますが、先ずは諦めずに一刻も早い生存者の救出と、不衛生や物資の不足による2次的な犠牲者がでないことを祈ります。

2008年5月11日

宣伝でーす♪

今年の青海チベットは今のところ決行予定です。
まだ状況は流動的なので、中止または旅程を変更するかもしれませんが、行くつもりで計画を立てています。

今年もアルペンローゼで岩手山・八幡平とチベットの花の写真展を開催中です。

2008photos.JPG
それと、アルペンローゼの特別企画として青いけしの作成教室の予約受付中です。
aokesi.jpg

ヒマラヤ・チベットの青いけしを布や紙を染めて手作りします。
本物そっくりに作り上げます。
丸2日かかるので宿泊が必要ですが、宿泊込みのセットにしましたので、興味がある方はアルペンローゼにアクセスして詳細をご覧下さい。

【 アルペンローゼ 】