広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« アブラナ科の花? | メイン | レウム アレクサンドラエ ガーデニング編 »

メコノプシス ホリドゥラ ガーデニング編

チベット・ヒマラヤガーデン No.3

 

2006年の春から種子を頂いて育てています。
青いけしの中で栽培がもっとも困難な種とされています。
なかなか大きくならないし、暑さに弱く、現地チベットのように棘が発達しません。
来年は咲けるでしょうか・・・?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://osyorokoma.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/850

コメント (4)

ブーママ@仙台:

malmaさん こんばんわ~♪

ホリさんの様子、見せてもらって嬉しいです
なかなか大きくならないってのは、気候が現地に似てるから??
そんな気がしてなりませんです。

うちで30cmで開花するものでも暖地だと倍の60cmで開花とかよくあるんですよー

>棘
うちなんかに比べればダントツの鋭さですよん!

開花の目安として葉が10枚以上になるとか??(冬眠から目覚めた後の状態です)

開花スイッチオンすると良いですね~

せっかく頂いたのに、なかなか大きくなりません・・・。
今日は日中も20℃以下でしたので、メコノさんたちも元気になってました。

フォリドゥラの芽が出たんですか。
咲くといいですね。
↓インテグリフォリアの苗も売ってるんですね。malmaさんとこはこちらほど暑くならないのかしら。こちらは30度を超える日があるのでベトニキフォリアも難しいです。

今年はうちも30度近くになって危なく枯らしてしまうところでした。でも、気温より先週の大雨のほうがダメージが大きく数株ダメにしてしまいました。
インテグリフォリアは種からも育てています。

About

2007年9月23日 18:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アブラナ科の花?」です。

次の投稿は「レウム アレクサンドラエ ガーデニング編」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。