広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« ユキノシタの仲間 | メイン | ユキノシタの仲間 2 »

イワベンケイの仲間たち

Rhodiola sp.

 

撮影 2007年7月4日 馬多 : 下右画像 2007年7月6日 達日

イワベンケイの仲間。様々な種類があるのに加えて、標高、環境の差、雌雄異株のため細かな種類を判別するのは難しい。高山病の漢方薬『紅景天』もイワベンケイといわれるが、どの種類かまではわかりませんでした。『紅景天』は現地で処方される高山病の薬の一つです。イワベンケイのほかクコなど数種の生薬が配合されているものらしく、昔チベットなど遠征時に使用されていたようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://osyorokoma.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/784

コメント (2)

紅景天は上(実)下左(花)です。
Rhodiola cxenulata H.Ohba
去年、チベットへ行ったときのガイド大場秀章先生の名前がついている花です。

株ごとに葉の付き方や、花色が微妙に違っていて、面白い植物ですよね。ネットでは見た紅景天は画像上、画像左に似てたけど、画像右下ぐらいのけっこう大きな植物が写っていたので、違うのかな?と思ってしまいました。
紅景天は同行者がお世話になりました。効能欄には抗疲労ともあり、ネットで調べるとロシア方面では新婚の夫に贈るとか。。。

About

2007年8月12日 21:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ユキノシタの仲間」です。

次の投稿は「ユキノシタの仲間 2」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。