広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« ペディクラリスの仲間 Ⅰ | メイン | メコノプシス・クィントゥプリネルヴィア »

メコノプシス・プニケア

ケシ科 Meconopsis punicea
メコノプシス属の中で唯一、深紅の花をつける。
しかも、花弁は長く垂れ下がる独特の姿と、周りに不釣合いなほどの赤が印象深い。
ホリドゥラなどよりは低い標高の4000メートル~3000メートルくらいまでの草原や低木でよく見られる。
 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://osyorokoma.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/702

コメント (2)

ゆき:

6日7日の2泊した愛知の者ですヒマラヤの写真とてもきれいでした、蔵王に咲いていた、インテグリフォリオの種を友達からいただきました、2月ぐらいに、まいてみようかと思っています、そちらの庭で蕾がついてましたが咲きましたでしょうか?

インテグリフォリアの花は虫に喰われてダメでしたが、もう一つ蕾があがってきました。こちらはしっかりした蕾なので大丈夫かと思います。
また、八幡平に来てください。今度は新緑と花の時期に。

About

2007年6月 2日 00:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ペディクラリスの仲間 Ⅰ」です。

次の投稿は「メコノプシス・クィントゥプリネルヴィア」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。