広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« 西蔵花鑑へようこそ!! | メイン | メコノプシス・ホリドゥラ 2006 Ⅰ »

メコノプシス・ホリドゥラ 2006 Ⅱ

今回の青海チベットでホリドゥラを目撃できたのは4箇所。最初の目撃箇所は峠の下りで青けしと同じ色の青空に恵まれました。峠は4500メートルを越える高さで、青けし以外にも数多くの花々で埋め尽くされていました。
次の青けし目撃箇所は、標高4500メートルのなだらかで雄大な谷のような地形で黄色い花畑の中にポツポツとちりばめてあるように咲いていました。再び、標高4700メートル強の峠に、そして今回最も青けし密度の濃かった標高4700メートル~5000メートルの高原~峠に至る地域。
どこの青けしも色が個々に違い、濃い青からスカイブルー、紫など美しい花を見せてくれていました。。
青けしは1番花がやや終わりかけのものもあったが、ほとんどがちょうど見頃で、周辺の花々もちょうど満開で天上の楽園を思わせる花畑でした。
途中の浅い川を渡河する際には、向こう岸の花畑が特にすばらしかったわけですが、高山病の症状がでていた人にとっては、三途の川の向こう岸の花畑に思えたかもしれません。
  

  

  

  

  

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://osyorokoma.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/687

コメント (2)

aoikesi:

訪問ありがとう。
青いけしは見事に咲いていましたね。
今年はどうなのでしょうね。
花が咲く時期は春の寒さとか前年の気候とかいろんな要素がからみあってくるので、やはりそのときの運でしょうか。

私は21日出発の黄河源流の旅を見つけました。malma さんはもっと早い出発でしょ。報告楽しみにしています。

aoikesiさん、こんにちは。
前年は一番の見頃にぶつかったけど、一番花は終わりかけていたので、今年もたぶん大丈夫。春の雨が1ヶ月以上早く降ったらしいので、花期も早くなるんじゃないかな?
黄河源流行くんですか?
僕達も天気がよければ黄河源流方面、天気が悪ければ玉樹手前のバランカラ峠まで足を延ばします。雨季は黄河源にはなかなか行けないらしいですね。

About

2007年5月21日 23:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「西蔵花鑑へようこそ!!」です。

次の投稿は「メコノプシス・ホリドゥラ 2006 Ⅰ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。