ipod_468-60.gif

メイン プリムラ属ギャラリー

2007年8月 4日

サクラソウの仲間

撮影 2004年6月9日 青海省 大武鎮郊外 
Primula  sp.
やや標高の高い沢沿いの湿った斜面に生える。

プリムラ プルヴェルレンタ 2004

撮影 2004年6月7日 青海省 班(王馬)県 大渡河
Primula pulverulenta
プリムラ ポリネウラよりやや開けた場所に生える。標高も若干高い場所まで生える。ヤクに食べられずに残る植物の一つ。

プリムラ ポリネウラ

撮影 2004年6月7日 青海省 班(王馬)県 大渡河

Primula polyneura
比較的標高の低い樹林帯に見られる。あまり開けた場所では見かけない。低潅木の下などに生える。

プリムラ セクンディフロラ

Primula secundiflora
標高2500メートル付近の川沿いの草原に群落を作る。
茎、花は白い粉で覆われている。
ヤクが放牧されている場所では、サクラソウ科、ケシ科、キンポウゲ科の植物が残る。これらは毒が有るか、消化に悪いためである。

プリムラ チベティカ

Primula tibetica
やや湿った草原地帯に群落を作る。非常に草丈が短く、ほとんど地面から花を咲かせているように見える。色は濃いピンクから白まで様々。非常に美しいサクラソウ。

2004年6月6日 青海省 果洛州 満掌峠

プリムラ チベティカ 2006

  

Primula tibetica
2006年7月12日 青海省 グーラ山峠

一面のサクラソウ群落。更に標高が高くなると花丈が短くなり、ほとんど地面から直接咲いているかのようになる。
チベット域には様々な種類のサクラソウがあるが、花期の盛期は6月。

2007年7月23日

プリムラ チベティカ 2007

Primula tibetica

やや湿った草原に生える。
花期は6月上旬~7月上旬。
標高が高くなると茎が短くなり、下画像左のように地面に張り付くように花を咲かせる。
  
色は白に近い淡紅色から濃いピンク色まであり、中心部は黄色い。
6月上旬頃の早い時期には地面に張り付くような柄の短いタイプの花が一面の群落で咲く。