せっかく作ったブログ更新滞りましてゴメンナサイ。

今年は前半スキーにあまり行けなくて残り少ないシーズン、取れる休みは全てスキーに行くことに。

シーズン券の元を取らなくては!!

でも、スキーも岩手の観光産業の大事な一翼を担っていることは確かで、できるだけ多くの人がスキー場に足を向けてもらえるようになって欲しいものです。とくに地元の人たちがホントに減ってしまいました。残念でなりません!!

シーズンも残り1ヶ月程度しかありませんが、みなさんスキーに行きましょう!!

【 深山花鑑 】 しばらく冬季スキーモードで更新中!!

すみません。更新滞ってました。

 

岩手の風景はとても素晴しいのだけど、ただ眺めてるだけじゃもったいない。

とても価値のあるものだから、売っちゃおう!!

現物を売るわけじゃなく、岩手の美しい風景の写真や、岩手の風土から湧き上がる文章を売ろう!!

そうすれば、無くならない持続的な資源として、岩手の風土が守られるはず。

そんな試みから、とりあえず写真の販売を開始。

まぁこれは建前として、カメラ買っちゃったので少しでも支払いの足しにでもなればと写真売ります。

写真は岩手はもちろんですが、海外などの珍しーい写真もUP予定。

この↓バナーから僕の販売写真一覧へアクセスできます。 

岩手の工芸や作家、職人の写真も肖像権の許可を快諾してくれる方がいましたら、どんどん撮りまーす!!

自然の造形には敵いません。

IMG_0425.JPG

なぜか同じ林に毎年現れる女性!!

IMG_0402.JPG

そして、エイリアン!!

八幡平の樹氷

今にも歩き出しそうな樹氷たちに囲まれると別世界に迷い込んだようです。

少し撮影になれてきたと思ったら、レンズフードをきちんと装着できてなかったために、フードの影が写ってしまいました。失敗!!

 

樹氷は↓で紹介しています。ぜひアクセス!!

【 深山花鑑 】【 2009年1月28日 樹氷 】

 

新しいカメラで心機一転、岩手の観光と工芸も紹介していきます。

せっかく立ち上げたブログですが・・・躓きました。

いつも使っている EOS Kiss Digital X はやっぱり故障らしい。

キャノンに問い合わせのメールをして、写真データを何枚か送ったけど、修理点検に出したほうがよいとのこと。現象としてはハイライトがきつく、しかもピンク色になる。オートでも暗く、しょうがないのでISOを800とか1600で撮影してると、ノイズがひどい。実は前回修理の時から少しおかしかったんです。

既にここで紹介している写真の色がおかしいと気がついてる方もいたかもしれませんが・・・

かなり強引な補正を掛けてました。

さすがに補正だけではどうにもならないとこまできてしまいました・・・。

  IMG_9412.JPG  IMG_8092.JPG

右の写真は前回修理直後に撮ったものですが、最初は露出が適正でないために空がピンクになったのかな~?程度でしたが・・・。 とりあえず野外での撮影のときはPCで補正して問題ないレベルだったので気にしなかったけど、屋内での撮影が多くなって、さらに雪景色の写真が多くなると、補正でどうにかできるレベルじゃなくなってきました。

  IMG_9551.JPG  IMG_9404.JPG

この2枚でこのままじゃダメだ!!と思って重い腰を上げたのでした。PCでの補正に頼りきって、どうにかなると思っていたけど、これじゃどうにもならないレベルまで達しました。 IMG_5519.JPG

気がついたら最初の頃と全く違っていました。新しいデジ一購入計画もあったけど、これで無期限延期になるかもです。 ということで、写真付きの更新はカメラが戻ってくるまでしばらく無いかも?もうしばらくお待ち下さい。m( __ __ )m

勇壮な盛岡さんさ。真夏の盛岡を彩る風物です。

写真は2004年のですが、2004年からはできるだけ見に行くようにしています。

一度浮気で青森ねぶたに行きました(;´∀`)

DSC02649.JPG

2004年にはこのさんさ踊りで南部鉄器と八幡平地熱蒸気染色とで作った鈴もお目見え。

DSC02590.JPG  DSC02590s.JPG

ちょっとした小物だけの参加でしたが、この年からちゃんと見に行かなきゃナーと思うように。

知った物や知った人の顔を踊りの中に見かけるのは楽しいものです。

IMG_9666.JPG

昨日は八幡平ハイツにて甥っ子のお食い初め。

料理は事前に用意をしておいた秀衡塗りの器へお願いしました。

後々普段使いもできるようにと、塗りのセットは足つきのお膳ではなくてお盆。

器には名前を入れてもらいました。

IMG_9649.JPG

IMG_9646.JPG

スプーンには兎、皿には生まれ年の昨年の干支の鼠が描かれています。

【 鉄瓶制作の- Zutatto -(ずたっと) 】

■ 鉄瓶のギャラリーなど南部鉄器を紹介しています。

【 鉄瓶屋- Zutatto - は かく語りき  】

■ 鉄瓶の作り手のブログ。

IMG_9492.JPG

大晦日の今日、おせち料理が完成しました。

今日、大晦日から正月の期間のおせち料理ですが、もちろんお重に入っている他にも冷蔵庫にストックしていますがたぶん2日ももたず平らげてしまうでしょう。

 

100%県産材を使って作ってみたいところですが、時期的にも全ての材料は揃わないし、値段も高級料亭のおせち料理より高くなります。そこで、一部食材は安物で、一部は国産や県産を使用。

IMG_9487.JPG  IMG_9488.JPG  IMG_9489.JPG

盛り付けを見ただけではわからないですね。

IMG_9496.JPG  IMG_9511.JPG

中身はともかく、お重や汁椀はもちろん秀衡塗りです。

秀衡塗【 丸三漆器 】の製品です。

IMG_9499.JPG

 

IMG_9504.JPG

それと、お重に入りきれなかった好物の『氷頭なます』。

氷頭(ひず)が鮭の頭の軟骨だって知らない人が多いようです。

いつも氷頭ばかり食べてしまうので、昨年辺りからなますでサンドされて強制的に両方食べさせられてます。

2009年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

アイテム

  • IMG_0402.JPG
  • IMG_0425.JPG
  • PA0_0026.JPG
  • DSC02649.JPG
  • DSC02590s.JPG
  • DSC02590.JPG
  • IMG_9646.JPG
  • IMG_9666.JPG
  • IMG_9649.JPG
  • IMG_9504.JPG

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。