THE FORUM up 泉の中の魚たち
●一覧表示 ●新規投稿 ●ログ検索 ●ヘルプ ●ホームへ
 17 next》
・選択したスレッドを表示しています。返信は下↓のフォームからどうぞ。
No.17
移送用曝気水槽 2008/03/04 (Tue) 12:26
Kevin
関西の男性
禁漁中の手なぐさみに、飼育用に釣った魚を生かしたまま持ち帰るための曝気水槽を改良しました。ベースはColemanのクーラーボックス(60L) です。防水や夏場の水温上昇対策など完璧です。
ポリカーボ製の内蓋を作ってタッパをはめ込み、その中にエアポンプを入れてあります。これでポンプの防水が確保されると同時に内部に外気が入り込まないので水温が保たれます。エアポンプは2個使い、電池切れやホース抜けなどのバックアップを図っています。
以前からこのクーラーボックスをホームセンタで売っているベランダボックスに入れていますが、車の揺れで蓋のスキマから水が浸み出して床が濡れるのとその後の臭いの発生を完全に防止することができます。断熱効果も高く、炎天下の車内で半日放置しても水温上昇はわずか2℃程度です。
これまで数々の失敗を繰り返し、その教訓をひとつずつ改良に生かしました。

62.5 38.8 48.5 52.8
res.1
Re1:移送用曝気水槽 2008/03/05 (Wed) 12:54
管理人:malma
東北の男性
url
Kevinさん、こんにちは。
僕は氷漬けで輸送してます。氷代が痛いですが、5日間以上の長期遠征時でも輸送可能です。
はじめて、北海道からの長期輸送をしたのが1993年だったと思うけど、当年はKevinさんと大体同じような輸送水槽で運んだけど、水漏れと水温上昇に悩まされました。オショロコマの半分以上は死んでしまいました。
翌1994年からは完全に氷漬け輸送に切り替えました。北海道の宗谷方面や知床半島方面にも徐々にコンビニができてきたからです。それ以前は、氷は町のスーパーか魚屋さんに行かないとなかったし、営業時間が短かったので入手が難しかったので。
1度の北海道遠征(輸送日数最長7日間)でたぶん7千円〜1万円くらいは氷代がかかります。1つの発泡容器に初日に5袋以上、翌日以降は1日2〜3袋程度投入します。

res.2
Re2:移送用曝気水槽 2008/03/06 (Thu) 12:26
Kevin
関西の男性
なるほど、オショロコマの場合は氷でしょうね。水温が低いほど代謝も下がるので水の汚れも少なくなりますね。それにしても氷代が何千円は痛そー。
わたしの場合は一度に数十匹運ぶことがあり、水温は2重のボックスでキープできても水質の悪化で弱ってしまうことがありました。今では湧水の汲める場所がわかっているので、途中で水交換しながら帰ってきます。
去年の秋、斜里で飽きるほどオショロコマを釣りましたが、もし持ち帰るとしてもフェリーで20時間、飛行機の場合はどうすればいいんでしょうね?

49.3
res.3
Re3:移送用曝気水槽 2008/03/06 (Thu) 14:13
管理人:malma
東北の男性
url
>もし持ち帰るとしてもフェリーで20時間、飛行機の場合はどうすればいいんでしょうね?

最初に氷を大量に入れて水温が低くなると、発泡容器で密閉状態なら丸一日くらいは持ちますよ。
自宅に誰かいれば、クール宅急便で送る方法もあります。



《 返信フォーム》

なまえ
住所
性別
メールアドレス
サイトのURL (任意)
投稿タイトル
メッセージ
パスワード

ファイル1


p.ink