Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/blog/90000fishing_tackle_and_computer/91000/index.php on line 24

Warning: include(http://osyorokoma.net/blog/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/blog/90000fishing_tackle_and_computer/91000/index.php on line 24

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/blog/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/blog/90000fishing_tackle_and_computer/91000/index.php on line 24
写真素材 PIXTA

メイン 釣りの便利物ギャラリー

2007年7月23日

やっぱりSONY?

今回チベットに行くにあたり、3月にデジタル1眼レフカメラ(CANON EOS kiss Digital X)を購入して練習してたわけですが、旅行直前になって故障!!。しかも旅行から帰ったら、工場では再現されなかったのかレンズ側の故障ということで戻ってきました。ところが、最初の数枚は撮れたのですが再びエラー。レンズを替えても同じ現象。人からレンズを借りても同じでした。もうどうしたらいいのか???
普段ならしつこく電話をしたりするけど、今回は旅行直前で本番に使えなかったショックと、新しく買ったデジカメが気に入ってしまったので放置中。高い買い物だけに何とかしなきゃとは思うのですが・・・。

さて、旅行直前に故障してデジカメを買わなきゃと思って買ったのがSONYの【Cyber-shot DSC-W200】。
ずーっとSONYユーザーだったのですが、一時的に1000万画素に惹かれてCASIO 【EXILIM EX-Z1000】を使ってましたが。色がどうも気に食わない、なんか白っぽい感じと、使っているうちに解像感が悪くなってきているように感じたりしてたので、SONYに戻ろうかと思っていた矢先のデジ一の故障、そして1200万画素のコンデジが3社から発売となってました。
早速、電気屋で物色。1200万画素3製品を操作性とマクロ撮影(花を頻繁に撮るので)を重視して選びました。
panasonic 【LUMIX DMC-FX100】ですが、初めて使うメーカーさんなのではっきり言って最初の操作でつまづきました。数日後には出発なので操作に慣れていなければ現地で困るのが目に見えてますし、マニュアルなどを持っていくのも面倒なので候補から外しました。 液晶画面からの写りの感じだとSONYと同じように感じたけど、実際にPCに落として表示や印刷させてみないことにはわからないし、若干高かったので冒険しないことに。3機種の中で一番高いってことはイイのかな?

CASIO 【EXILIM ZOOM EX-Z1200】ですが、 【EXILIM EX-Z1000】を使っているので操作に関しては大体わかるのですが、マクロがオートマクロになっていて、このオートマクロ機能がどういうものなのかよくわからなかったこと、顔認識の機能ばかりが強調されていて、これも使わない機能なのでパス。

SONYの【Cyber-shot DSC-W200】は、液晶画面が小さいので当初は購買意欲がそがれたのですが、操作に関しては問題なし。マクロ撮影やマニュアル撮影もわかりやすく、電源のON・OFFで設定がリセットされることはないし、以前からの傾向では比較的コントラストの強い透明感のある画が撮れるような感じがしたので気に入りました。

で、チベットではコンパクトデジカメ3台合計6GBのメモリーをほぼ満タンで使ってきました。枚数は1000枚以上(チベット以外に故宮や万里の長城など100枚程度)。
使い勝手はやっぱりSONYが格段に良かったです。一番いいのはマニュアル撮影の設定が電源のON・OFFでリセットされてしまわないこと。EXILIMは撮影のたびにマクロ撮影の設定をしなきゃいけなかったし、マニュアル撮影はSONYの方がわかりやすく操作性も良いと思いました。標高の高い場所で限られた時間での撮影ですから、設定に時間をとられるのはホント無駄です。

そして、最大の武器は1200万画素!!
やっぱり高画素はいいですね。A3印刷はもちろんですが、A1印刷してもそこそこ見れるものが出力できます。1000万画素との差も歴然でした。もちろん全てポスター印刷するわけではないし、700万画素でもLL版程度なら十分ですが、1200万画素もあるとトリミングで部分を切り出しても十分なクオリティーが得られます。植物や動物など部分を観察する際など最高に役立ちます。植物なんかは毛の有る無しで種名が違ったりするので、高画素で全体を撮っておけば同定の際に大いに役立ちます。

SONYをべた褒めしてるようですが、問題点もかなりあります。
一つは電源ボタンがEXILIMなどより出っ張っているため、ポケットに入れて歩いている時に電源が入ってしまったり、設定ダイヤルが小さく軽すぎるのでポケットやカバーから取り出す際に回ってしまって別の設定で撮影してしまったりします。
それと、標高が高い場所(5000メートル近く)で液晶表示に乱れが生じました。EXILIMも軽く乱れが生じましたが、DSC-W200はほとんど写っているものを確認できないほど乱れました。それと1枚だけ激しいノイズ(縦じま)の入った画像が撮れました。
高山での精密電子機器の動作ってどうなんだろう?とかなり不安になりました。
昨年は【i-pod】が故障。

今度は水槽画像も1200万画素で撮影します。当面は結露中なので9月頃更新予定です。

2007年6月26日

カメラが壊れた

最悪の事態。
チベット旅行を控えて、カメラが壊れました。昨年まではコンパクトデジカメでしたが、せっかくのチベットの花を写すのでデジタル一眼を購入し、少しずつ使い慣れてきて、やっと来週本番のチベット行きというのに・・・。
使い慣れてきて、そろそろデジ一も山登りや釣りにもいいグッズですよーなんて書こうかと思っていた矢先のことで、一度ケチが付くと、しかも重大な局面で故障となると、ほんといやになります。何のために買ったのか?こんな壊れやすくて旅行先で、登山で、釣りで使いものになるのか?とケチしかつきません。いぜん、花の写真のほうですが、見た人から「一眼で撮るようにしたほうがいいよ」って言われたけど、そのときコンパクトデジカメのほうが「携帯性能や耐久性、操作性など、登山や釣りでは圧倒的に優位ですよ」って力説していたのですが、事ここに至って流行に流されてデジ一を買ってしまった自分に腹立たしく感じてます。

ということで、デジ一はダメということで、さっそくコンデジの1200万画素を購入しようと思います。まぁ、1200万画素のコンデジは現在3機種出ているらしいですが、うち2つのSONYとカシオの機種はどちろも旧機種を使ったことがあるので、慣れるまでに時間は要らないと思います。どっちにしようかな?

2006年5月13日

買っちゃいました!!

以前から欲しかったビデオカメラ買っちゃいました。
もちろんハイビジョンで、釣りにも持っていけるように水深5mまでOKのスポーツパックも買いました。スポーツパックは在庫がなかったため来週届きますが、ビデオは早速充電してそこら辺のものを撮影しては、その画像の美しさに驚いています。これで、渓流で水中のヤマメやイワナも撮影OK!!
iconicon 
Sony デジタルHDビデオカメラレコーダー ブラック/シルバー HDR-HC3

icon
icon
Sony スポーツパック  SPK-HCB
今月中には新しいビデオでイワナかヤマメを撮影してみます!!

2006年1月27日

釣行のときに便利なモノ

一昨年の中国チベットに行った時は、カメラとデジカメとビデオの3台を持っていったけど、はっきり言って重かった~。とくにデジカメは途中でバッテリやメモリ残量のことを気にして、本来なら撮りまくるんだろうけど、ちょっと思い残すようなことが多かった。
去年のモンゴル釣行の時は、思い切ってデジカメ一台で行った。メモリーは1GBだが、遠慮なく撮りまくることと、デジカメの動画での撮影もしたかったので、バックアップのことを考えて大阪出張の時に日本橋を物色して歩きました。何社かの製品に的を絞って、最終的にi-podになりました。単なるフォトバックアップのポータブルHDではなくて、なぜ!!i-podにしたかというと、普段も音楽を聴いたり、いろいろな利用価値があると感じたことと、使い勝手がとてもよく感じたこと。
多少の問題(i-pod以外も同様の問題有り)があっても、モンゴル釣行時には、デジカメのメモリー残量を気にすることなく撮りまくることができました。
ipod_180-150.gif
使用レーポートは続きをどうぞ!!

続きを読む "釣行のときに便利なモノ" »