写真素材 PIXTA

メイン アムールトラウトギャラリー

2006年3月19日

アムールトラウト Ⅲ

オノン川のトラウト3種(タイメン、レノック、アムールトラウト)の中で一番綺麗な体のアムールトラウト。
黄金色の背の高く丸みを帯びた体つきで、大きなはっきりした黒点。
ブラウンにも似ているが、ブラウンのような凶暴な顔つきではなくて、体の割りに小さな口が特徴。
それでいて、ルアーに対してタイメン以上の興味を持って追ってくる。
そして、ファイトも同型のタイメンと比べると力強い。
口が黒ずんでいるが、これはルアーの傷により充血したため。レノック、アムールトラウト、グレイリング、ゴレゴヌスなどの仲間はちょっとしたショックで体の表面に血がにじんでくる。
リリースには通常のトラウト以上(銀毛したトラウトはそれ以上にデリケート)に気を使う。

2006年1月 6日

アムールトラウト 形態 Ⅱ

学名:Brachymystax savinovi


いったい何を食べたらこんなに立派な魚体になるのだろう。タイメンと比べても体高もあり、味も身は脂がのって美味。この川でおそらくもっとも美味な魚ではないだろうか。

続きを読む "アムールトラウト 形態 Ⅱ" »

2006年1月 5日

アムールトラウト 形態

学名:Brachymystax savinovi


レノックの近縁で生息域も重複するが、画像以上に実物はレノックと異なる。
レノックに比べて体高が高く、顔が丸みを帯びている。
最も違うのは黒点の出現の様子が、レノックより鮮明でブラウントラウトの黒点に類似していること。
レノックのような着色班は見られない。

続きを読む "アムールトラウト 形態" »