写真素材 PIXTA

« 北海道 水中動画 | メイン | アメゴ »

2011年 冬 水槽

IMG_8159.JPG
Salvelinus malma malma

久々の更新です。

水槽の水も魚が凍えそうなくらい冷たくなりました。
ブルックトラウト、オショロコマ、イワナなどSalvelinusたちは元気っぱい。
ヤマメたちが少し心配。

IMG_8206.JPG
小さなヤマメも少し色が濃くなってきました。

IMG_8220.JPG
大きなヤマメも少しくすんでいます。

IMG_8169.JPG
ヤマトイワナ。
やっぱりこうして比較すると普通のイワナ(エゾイワナ、ニッコウイワナ)とは違った雰囲気をもっています。

IMG_8279.JPG
こちらがエゾイワナ(北海道産)

IMG_8309.JPG
こちらもエゾイワナ(岩手県内陸産)

IMG_8268.JPG
で、こちらはブルックトラウト。北アメリカ原産のイワナの仲間。イワナの仲間だけど、かなり体の模様が違いますね。

IMG_8261.JPG
で、オショロコマ。これはオショロコマでも然別湖原産のミヤベイワナの系統。
水槽内で一番大きな、といっても32センチの立派なオスのオショロコマ。

IMG_8196.JPG
水槽内は30センチ級オショロコマが増えてきました。
長いのでは3年目です。

コメント

あのやんちゃなヤマト岩魚が
大人しいですね。
ブルックも大人しいみたいですが
どうしたら混泳させれるのでしょう。

コツは何かありますか?

ヤマトイワナおとなしいですよ。
ただ口がでかいから将来が怖いですね。きかなくなりそうな気がします。

先ず、採集時におとなしそうで優しそうなのを選ぶんだけど、だいたいそうするとメスのことが多いです。
それと、餌は毎日やってないけど、その分、与えるときは必ず全ての魚が満腹になるまでやると喧嘩が少ないみたいです。