Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/blog/2009/04/index.php on line 28

Warning: include(http://osyorokoma.net/blog/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/blog/2009/04/index.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/blog/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/blog/2009/04/index.php on line 28

« 2009年3月 | メイン | 2009年6月 »

2009年4月29日

まもなく尺オショロコマ

IMG_3378.JPG
水槽内で一番大きなのがこのオショロコマ。
オショロコマといっても、ミヤベイワナの系統で、2006年に道南の川で釣ってきた。
大きいけど意外とおとなしい性格。
オショロコマでもこのサイズになってくると迫力が出てきます。

2009年4月28日

カワイイ

IMG_3318.JPG
かわいい動物といえば、ネコとかイヌとか・・・。
他にもたくさんいるけど、ワニとか爬虫類がかわいいという人もいるし、
当然!!魚をペットとして飼っている人は、魚がかわいいのですが・・・。
凶暴なイトウも水槽で飼ってるとかわいく感じます。
イトウも小さなうちはヤマメやオショロコマたちと違って、イワナやイトウは水草の中でひっそりとしています。
水草から顔だけを出している姿はかわいいと思うのですが、どうでしょう?
IMG_3323.JPG

2009年4月27日

Angling FAN 2009年6月号

【 Angling FAN 2009年6月号 】
IMG_0693.JPG
連載4回目はブラウントラウトです。
水中の猛獣と題しました。
見た目はおとなしそう、でも、とても大きくなるし、次々と魚を襲って食べてしまいます。

2009年4月17日

餌付け7分の5

IMG_2591.JPG
アマゴ7尾中5尾までが餌付けが完了しました。
どうしても、餌付け最中は先に食べ始めた魚が肥満傾向になってしまいます。
IMG_2592.JPG
最初に餌を食べ始めたアマゴの体高がでてきました。鰭の色も付いてきていい感じです。
ただ、一番気性が荒いのが問題。
少し過密にすれば解決するかと思って、昨日もオショロコマ2尾を追加したけど90センチ水槽の半分以上を縄張りにしてしまい、他の魚が残りにひしめき合っている状態に・・・。
ただ見ていて面白いのは同種間の縄張りのほうが厳格なようで、追い払い方がちょっと違います。
とくにアルビノニジマスにはあまり激しく攻撃しないのが意外です。

2009年4月13日

今回は頑固者

今回のアマゴは頑固者が多いようで、なかなか餌を食べてくれない・・・。
今日でやっと7尾中2尾が餌を口にしてくれました。
IMG_2456.JPG
しかもいつもと逆で大きいアマゴから食べ始めました。やっぱり給餌刺激策のアルビノ虹鱒、オショロコマ、ヤマメ、ギンザケが効果があったようです。その中でも縄張り上位のアマゴにとって、似た感じのヤマメとギンザケの給餌を見た直後に餌に向って泳ごうとするなど、ライバル意識を刺激してるのか非常に効果があるようです。
IMG_2441.JPG IMG_2455.JPG
そのアマゴの給餌刺激用に投入したヤマメですが、背鰭に少し傷があるのが残念だけど、好みの体色に育ってきました。

ギンザケ

学名 : Oncorhynchus kisutch
和名 : 銀鮭
英名 : Coho salmon(コーホサーモン)・Silver salmon(シルバーサーモン)

IMG_2453.JPG

IMG_0007.JPG IMG_2429.JPG
名前の通り、美しい銀色に輝くボディーが特徴。
15センチほどまでパーマークがありヤマメと同様に腹鰭、尻鰭、背鰭の先端が白い。
外見はニジマスに似ているが、体の薄さなど体型的にはヤマメのほうが近いように感じる。

2009年4月12日

2009春の新メンバー

昨日は隣の青森県まで行ってイトウを購入。
ついでにギンザケも分けてもらい、水槽の投入。
IMG_2395.JPG
イトウ。養殖モノにしては精悍な顔つきで鰭の状態も良い。
イトウはすでに昨年から水槽に1尾いるものの奇形魚なので、新たに同じ大きさの2尾を購入。
IMG_0007_1.JPG
ギンザケ。
こちらは、ある程度大きくなって銀毛になると鱗が剥れやすいため、できるだけ小さなものを分けてもらいました。
ギンザケは先週いただいたアマゴとほぼ同じ大きさなので、アマゴのいる90cm水槽へ、イトウは2m水槽へ入れました。
今月はアマゴ7尾、イトウ2尾、ギンザケ3尾の新メンバーが加わりました。

2009年4月 9日

アマゴ 餌付け

今回のアマゴは天然物ということで普通通りの餌付けでは時間がかかり、しかも縄張り意識が強く水槽に慣れるのも時間がかかると予想されます。
そこで、同型からやや小さなニジマス(アルビノ)、ヤマメ、オショロコマの3尾を大水槽からアマゴ水槽に移しました。
IMG_2206.JPG
3尾とも移してすぐから餌を食べ始めて、アマゴもその食欲に刺激されたのか、餌を目で追ったり、そばまで近づいたりするようになりました。異種であっても給餌の刺激になるようです。
天然アマゴということで、まだ餌を摂れないくせに、縄張り意識だけは強く、ニジマス、ヤマメ、オショロコマを追い払います。

2009年4月 5日

新メンバー アマゴ

IMG_1896.JPG
ネットで知り合った方からアマゴを送っていただきました。
わざわざ釣ってすぐに電話で連絡していただいて、当日中に宅急便で送ってくれました。
ひじょうに状態のいいアマゴたちです。
2。IMG_1895.JPG
尾ほど上顎と眼球が釣り針で充血中ですが、餌を食べるようになってさえくれれば問題ない傷。
とりあえず、今晩就寝前に餌を与えて様子見です。