写真素材 PIXTA

« 雑誌に掲載になります。 | メイン | どこか遠くへ »

ヤマメからサクラマスへ

IMG_8474.JPG

前回も紹介【 ヤマメの背鰭 】していますが、9月中頃に水槽に入れたヤマメはよりスモルト化が進み、ヒカリと呼ばれる降海に適した体に変化してきました。
このまま、スモルト化が5割以上進んだ状態です。
前回紹介時に比べて、背鰭の先の黒い部分が増えたのと、尾鰭の先も黒ずんで、目の白目の部分が増えて輝きも増してきました。

これ以上、スモルト化が進むと極度に鱗が剥がれやすくなるのですが、完全な銀色のメタリックなボディーになります。
IMG_8484.JPG IMG_8480.JPG

下の写真は9月に水槽に入れた直後のヤマメとの比較です。
IMG_8011.JPG IMG_84841.JPG
左 :2008年9月21日 撮影   右 :2008年11月24日 撮影
体や鰭の色のほかに、鰭自体の形状も少しずつ鋭角的になってきます。

コメント

こんばんは、日曜日で休みだと思って電話しちゃってスミマセン。

買ってきましたよ~!!
Angling fan いや~記事も写真もみごたえがありました。
美鱒探訪もしっかり見させてもらっています。
仕事忙しそうですが更新いつも楽しみにしています。
それでは、また。

ご購読ありがとうございます。
今日は運がいいですねー!!うちは携帯電話のちょうど圏内の境目で電波が弱いのですが、一番入りのいいところに室内アンテナをつけて接続した直後だったんですよ。

残念ながら今日は仕事で三陸の鮭つかみ取りにはいけませんでした。(泣)

こんにちは。
雑誌買いにいったら無かったんで
注文してきました。
10日位かかると言われましたが
今から楽しみです。

ありがとうございます。
昨日までとても忙しくしてました。
ぼちぼち更新もしようと思っています。