Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/blog/2008/11/index.php on line 28

Warning: include(http://osyorokoma.net/blog/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/blog/2008/11/index.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/blog/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/blog/2008/11/index.php on line 28

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月24日

ヤマメからサクラマスへ

IMG_8474.JPG

前回も紹介【 ヤマメの背鰭 】していますが、9月中頃に水槽に入れたヤマメはよりスモルト化が進み、ヒカリと呼ばれる降海に適した体に変化してきました。
このまま、スモルト化が5割以上進んだ状態です。
前回紹介時に比べて、背鰭の先の黒い部分が増えたのと、尾鰭の先も黒ずんで、目の白目の部分が増えて輝きも増してきました。

これ以上、スモルト化が進むと極度に鱗が剥がれやすくなるのですが、完全な銀色のメタリックなボディーになります。
IMG_8484.JPG IMG_8480.JPG

下の写真は9月に水槽に入れた直後のヤマメとの比較です。
IMG_8011.JPG IMG_84841.JPG
左 :2008年9月21日 撮影   右 :2008年11月24日 撮影
体や鰭の色のほかに、鰭自体の形状も少しずつ鋭角的になってきます。

2008年11月22日

雑誌に掲載になります。

美鱒探訪が雑誌で紹介されます。
しかも、HNのmalmaではなくて本名や本職までΣ(^▽^;)
雑誌は【 コスミック出版 】の 【 Angling FAN 1月号 】。
発売は11月26日です。
今日、掲載誌が届いて読んでたところです。
内容はみなさんお楽しみに!!

たぶんアクセス数が跳ね上がるんだろうなー。と思いつつ、更新どうしよう(;´∀`)
とりあえず、今月は恒例の鮭つかみ取りもあるのでそちらと、いい感じにヤマメがスモルト化してるのでその紹介などを予定してます。

2008年11月13日

産卵期 ブルックトラウト

IMG_8444.JPG
うちの池では産卵行動中の魚たちがいます。水槽交代要員のブルックが産卵を始めました。
IMG_8451.JPG IMG_84511.JPG
オスが傍らに寄り添い産卵を促したり、雌は産卵床を掘ったり。
IMG_8453.JPG IMG_8452.JPG
雌が産卵床を掘るたびにブルック独特の模様が見えます。

2008年11月10日

ブルックトラウト

IMG_8373.JPG IMG_8372.JPG
この時期になると、水温が下がってトラウトたちの体色も少し色が濃くなってきます。
ブルックも含めてイワナ属全般に食欲も旺盛。
ちかくの川や自宅の湧き口ではイワナが産卵のために遡上してきました。

いつ見てもブルックの瑠璃色に縁取られた朱点と背鰭の虫喰斑が不思議です。
トラウト種族でこれだけ複雑な模様を身に纏ったのは、進化の過程でどんなことがあったのか、興味が尽きません。

2008年11月 8日

ヤマメの背鰭

IMG_8356.JPG IMG_8009.JPG
2ヶ月前から水槽のメンバーになったヤマメ。
数週間前から背鰭が黒くなって、体色が紫色、そして銀色へと変化し始めました。
河川陸封型から銀毛ヘと変化の途中です。
銀毛への変化は真っ先に背鰭が黒くなるのです。
まだ最後の変化である、シラメ(白眼)化はしていませんし、尾鰭がきれいに着色しているので、陸封7割といったところでしょうか。
このまま水槽で完全な銀毛となることは稀ですが、しばらく観察を続けます。