写真素材 PIXTA

« 申し訳ありませんが | メイン | 虹鱒遊泳 »

久々の

久々の更新です。
花のほうの更新に気をとられていて、すっかりご無沙汰になってしまいました。
今日は家の前の沼で虹鱒を撮影しました。
ちょうどムラサキヤシオツツジが満開で、風もなく水も澄んで撮影日よりでした。

  

穏やかな天気の中、虹鱒もゆったりと泳いでいます。
水が澄んでいるので小魚は隠れています。
まもなく夏になると、水草が生い茂り、水も少し緑色に変化します。

コメント

お久しぶりの更新お待ちしておりました(笑)

それにしても、ニジが綺麗に撮れてますね~。
水が綺麗だからなのでしょうが、何か特別な撮影方法されてるのでしょうか?
ボクの場合、どうしても反射等でここまでくっきり撮れません。。。

あと、また教えて頂ければなのですが・・・
今夏も北海道にサクラマス見物&撮影に行きたいと思っています。
「さくらの滝」「神の子池」以外で、サクラマス見学&撮影スポットなぞご存知でらっしゃいますでしょうか?
いつもいつも恐縮なのですが、もしご存知でしたら、ご教授頂けると大変うれしゅうございます。

ken311さん、こんにちは。
たぶん、水が綺麗だからですよ。それと風もなかったし。
偏光フィルターも欲しいんだけど、まだ買ってません。高いのと安いのがあるけど、どう違うんだろう???

北海道のサクラマスの見学ポイントはやっぱり身近に見るなら道東に集中しちゃいますね。道南でも、川の上流に行くと見られる場所があるけど、時期によって全くいなかったり・・・。知内、厚沢部や後志方面が有名。ただし、上流は暗い森なので撮影には不向き。

道東の標津川も大きな川だけど、途中の堰堤(中標津手前ぐらいだったかな?)などでジャンプが見られます。夏なら小型、中型のサクラマスがたくさんいます。
西別川上流は水も綺麗ですが、スプリングクリークでジャンプ姿を見られるポイントは少ないです。
あとは知床ですが、半島の先のほうほど国立公園、世界遺産や熊の出没で自由に河川を歩くことが難しいので、半島付け根の河川がお勧め。そうなると、やっぱり神の子池やさくらの滝になっちゃうのかなぁ・・・。