写真素材 PIXTA

« イトウ10センチ | メイン | ブラウントラウトの水槽飼育 Ⅰ »

水槽の様子

今月初めから雪代の影響で水槽内の水温も下がっていました。濁りも多少あったのですが、徐々に治まってきました。

いつも3尾並んでいます。どのイワナも出身が違います。
顔つきも違います。
 
5尾飼っているイトウの中で小さいほうから2尾です。
大きなイトウ(1センチしか違わない)に突付かれることもあって、鰭に傷がついてしまいました。
ただしヤマメのように追い掛け回すことはありません。
面白いのは、イワナやヤマメと違って、先ず最初に威嚇行動をとって、それでも場所を明け渡さない時に、すばやく強烈に噛み付くようです。
追い払いたい相手には、幅寄せするように真横から近づいて、口を半開きにし、鰓蓋を広げ頭部を大きく見せます。その状態を数秒相手の真横で行うと、通常相手が弱い場合にはすぐに場所を明け渡して何事もおきません。
10センチ程度の子供でも威嚇行動をする様は、やっぱりイトウなんだなぁと実感させられる瞬間です。
今現在は、水槽内の順位は定まっていて、威嚇行動も少なくなりました。
威嚇行動の写真を撮りたいけど、数秒しかしないのでなかなか撮るチャンスにめぐり合いません。

コメント

ちびっ子イトウ達、見に行きた〜いヾ(@^▽^@)ノ

新緑の頃に釣りに来ては?
残雪とブナの新緑、そしてイワナ!!お勧めですぞ!!

そちらの新緑って...いつ頃なんでしょうか(。o゜)笑

山麓では5月の10日頃から桜と新緑が始まります。20日頃で自宅周辺。5月末頃で八幡平の標高1000m以上の新緑。
お勧めは17日~24,5日。遅いほうが山菜の種類もいろいろあります。

あ〜ん、残念っ!
24~27日は道北です〜(≧∇≦)・゜
そして、6月頭に沖縄...
新緑釣行は今年はお預けです〜(´A`)