写真素材 PIXTA

« 撮影 第3弾 | メイン | アムールパイク »

連続エントリー更新中

もう10分しかない!!
今日はネットでいろいろ調べ物。
ちょっといろいろ面白かったので、魚とちょっと関係ないけど、管理人malmaのもう一つの趣味”滑雪”についてです。

 以前、万里の長城近くにスキー場があったのを思い出して、
 中国のスキー場について調べてました。
 北京近郊にはけっこうな数のスキー場があるようで
 日本の代表チームや大学のクラブなども合宿に利用しているようです。
 その中で、やたら出てくる”猫跳”いったいなんだろう?と
 しばらく意味不明でしたが、
 どうやらモーグルのことらしい?
 発音は”mao tiao””マオ、ティアオ”なので
 音からの当て字ではなくて
 猫が飛び跳ねているようだから付けた名なのかなぁ???
 そういえばイトウの中国語名にも”猫”が使われてたような・・・。
 スキーのモーグルや魚に猫の字を使うなんて
 中国で猫のイメージってどんなんだろう?
 と思って寝れない夜です。
 ちなみに猫魚といえば鯰のイメージですが、鯰は中国語辞書では鮎となってました。
 ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
 猫跳高級雪道・・・シャムネコとか高級な猫が飛び跳ねてそうなコース?
 猫跳教学・・・モーグルより疲れそう。
 中華雪道・・・滑ってるだけでラーメンの匂いがしてきそう。。。
 滑雪杖・・・ストックのことらしいですが使うと雪道で転びそう。

 中国で滑って優越感に浸ろうと考えてたけど
 日本から合宿で行ってるとなるとなぁ。。。
 ネコミミをつけて猫跳高級雪道を滑るのはどうだろう?
 中国の人はこのシャレのわかる人たちかな?(≡゜∀゜≡)イイニャン