写真素材 PIXTA

« 今週末は釣りではなく。 | メイン | 物欲再発 »

アマゴ 飼育1ヶ月

 
4月の末に頂いたアマゴは1ヶ月経ちました。
一昨年までは郡上八幡(長良川水系)のアマゴでしたが、今回の飼育魚は伊豆産とのことです。
長良川水系産と比べて朱点が大きめなような気がしますが、もう少し長期飼育しないとわかりません。個体差かもしれません。
天然ものということで、病気には強いようですが、若干餌付けに時間がかかったのと、水槽と人と人に慣れるのに時間がかかりました。PCの隣に置いてある水槽なので、人にはだいぶ慣れてきました。ただ、デジカメを向けると隠れます。

オマケで大水槽の画像です。
 
大水槽はクレソンが半分以上を覆ってしまって、ジャングル状態です。

コメント

アマゴのサビ具合いい感じですね!
ずっとサビ状態ではとも思いますが、ウチではサビが出ることも滅多にありません。
水温の関係なんでしょうか?
ウチでは12~13℃くらいにしていますが、malmaさんのところはどれくらいなのでしょうか?

まだ少し雪解け水が混じっているので9度くらいです。先週頃まで6度くらいまで下がっていました。サビどころか水カビ病が発生しそうでした。夏には12度くらいで安定します。

6度や9度となると、室内水槽飼いの我が家では到底出せない温度です。
自分の水槽では白点は以前しょっちゅうありましたが、水カビはやはり低温だと出やすいのですかね。
いずれにせよ、今はイワナ1匹しかおらずさびしいです。
自分のブログもデジカメおたく比較ばかりになってしまっています。その分malmaさんの画像で楽しませてもらっています。