写真素材 PIXTA

« 今週末は釣り!! | メイン | 旅のこだわり Ⅰ 泊まりと買い物編 »

ブルック

DSC05299.jpg
外来魚だけどとても美しい魚。
朱点の周りが瑠璃色に縁取られています。
スプリングクリークの宝石です。
でも、ブラウンのようにあちこちで増えて欲しくないですね。
トラウトマニアとしては、宝石も至る所に転がっているならただの石ころだし、なにより在来種に悪影響を及ぼす可能性が高いので、今まで通りひっそりと在来種と共存していてほしい魚の一つです。

画像のブルックは西別川産で水槽飼育の交代要員。
今まで半年間水槽に入っていたブルックと交代のつもりで捕獲したけど、大きすぎたので水槽には入れずそのまま池での飼育にしました。
ブルックは個体間の大きさや力関係のバランスが崩れると共食いをしたり、魚食性が強くなるので注意が必要です。通常はヤマメのように強い縄張り意識を持たずオショロコマのように群泳が可能ですが、稀にイワナと同様の魚食性があります。

コメント

ブルックも飼ってみたいです いろいろな魚を飼育するなんて羨ましいです

世界中のトラウトの生息地、そして水中で生きている状態を観察する野望実現はまだまだ先です。道は半ばにすら至っていないし・・・。