Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/50000/50011/index.php on line 24

Warning: include(http://osyorokoma.net/alpin/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/50000/50011/index.php on line 24

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/alpin/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/50000/50011/index.php on line 24
写真素材 PIXTA

メイン 濃ピンク-赤紫ギャラリー

2009年5月16日

オキナグサ

キンポウゲ科 オキナグサ属 オキナグサ
Pulsatilla cernua
翁草
IMG_3888.JPG

IMG_3783.JPG IMG_3768.JPG
撮影 2009年5月16日 八幡平市

春の山麓の日当たりの良い草原や牧場の縁などに生える。
花弁状の萼の内側以外の大半を細く白い毛で覆われている。
草丈は10センチ前後。

2008年8月23日

ヤマホタルブクロ

キキョウ科 ホタルブクロ属 ヤマホタルブクロ
Campanula punctata var. hondoensis
山火垂る袋
DSC08168.JPG DSC08164.JPG

撮影日 2008年8月18日 松川温泉

八幡平・岩手山の麓の道路沿いなどで見られる。
【 ホタルブクロ 】にひじょうに似ているが、こちらの萼は萼片の間が瘤状の膨らみがあり、【 ホタルブクロ 】には萼片の間が捲れ上がる。

2008年8月19日

ホタルブクロ

キキョウ科 ホタルブクロ属 ホタルブクロ
Campanula punctata
火垂る袋
DSC08162.JPG DSC08161.JPG

撮影 2008年8月18日 松川温泉

八幡平・岩手山の山腹から麓の道路わきによく見られる。
【 ヤマホタルブクロ 】に似ているが、ホタルブクロは萼片の間が捲れ上がり、【 ヤマホタルブクロ 】は萼片の間が瘤状の膨らみをもつ。

2008年8月17日

ヤナギラン

アカバナ科 アカバナ属 ヤナギラン
Epilobium angustifolium
柳蘭
DSC07633.JPG IMG_7329.JPG

IMG_7332.JPG DSC07631.JPG IMG_7330.JPG

DSC07647.JPG

撮影 2008年7月17日 八幡平市 安比高原

山腹や山麓の草原、牧野、伐採地、道路脇などに生える。
丈は70センチ~150センチ前後まで伸び、淡い赤紫の花を下から順に開花させる。

2006年8月 1日

オオタカネイバラ

バラ科バラ属オオタカネイバラ
Rosa acicularis Lindl.

八幡平では夏の登山道脇などに見ることができる。
タカネイバラとの違いは、葉の枚数が7枚以下がオオタカネイバラ、7枚以上がタカネイバラとされる。

2006年3月29日

ノビネチドリ

ラン科 テガタチドリ属 ノビネチドリ
学名:Gymnadenia camtschatica

八幡平、岩手山では中腹(900メートル)以下に生える。
松川温泉付近がノビネチドリとハクサンチドリの境界線で、一部混生する。
花は淡い赤紫。
やや湿った柔らかい土を好む。

2006年3月18日

ザゼンソウ

サトイモ科 ザゼンソウ属 ザゼンソウ
学名:Symplocarpus renifolius

 

山麓に湿地によく見かける。
春早くミズバショウと同じか、それより少しだけ早く花を咲かせる。
ミズバショウと比べて花の丈が短いため、ミズバショウのように水没するような場所には咲かない。

続きを読む "ザゼンソウ" »

2006年3月17日

ツルニンジン

キキョウ科 ツルニンジン属 ツルニンジン
学名:Codonopsis lanceolata

比較的標高の低い里山で見られる。
十和田湖畔でも見かける。
蔓性の植物で、花は葉の陰に隠れて目立たない。

2006年3月 6日

ツリフネソウ

ツリフネソウ科 ツリフネソウ属 ツリフネソウ
学名:Impatiens textori

八幡平周辺の里山の林道沿いや十和田湖畔に多く見られる。
花期は8月上旬~8月中旬。

2006年3月 5日

ベニバナイチゴ

バラ科 ベニバナイチゴ
学名:Rubus vernus

棘はないが粗めの毛が葉の裏などについている。
八幡平や岩手山の標高の高い場所に生える。
八幡平頂上の眼鏡沼経由散策路沿いに見ることができる。

2006年2月27日

ムラサキヤシオ

ツツジ科 ムラサキヤシオ
学名:Rhododendron albrechtll

岩手山、八幡平の山麓から比較的標高の高い場所まで見られる。
花期は新緑の頃で5月中旬から始まって、高所では6月下旬まで見られる。
画像は5月中旬。自宅の沼の周りに咲いたムラサキヤシオ。

2006年2月25日

ヤマオダマキ

キンポウゲ科 オダマキ属 ヤマオダマキ
学名:Aquilegia buergeriana
 
岩手山麓や八幡平の車道脇などでよく見られる。
草丈は50センチほどにもなり、中央の花弁上部が黄色で、距、がくが紫褐色。まれに、がく、距が白色に近いものやピンク色のものまで変化がある。
花期は7月。

2006年2月18日

エゾツツジ

ツツジ科 ツツジ属 エゾツツジ
学名:Rhododendron camtscaticum
 
 
八幡平の一部と岩手山の鬼ヶ城尾根、不動平に多く見られる。
落葉小低木だが、花期にはびっしりと花をつけることもあり、非常に美しい。
花期は6月下旬~7月上旬。

2006年2月15日

ヨツバシオガマ

ゴマノハグサ科 シオガマギク属 ヨツバシオガマ
学名:Pedicularis chamissonis var. japonica
 
八幡平から岩手山にかけての雪田に多く見られる。
岩手山では登山道脇でもよく見られ、八幡平と比べて草丈が高く花穂も大きい。
名前のとおり四つの葉が茎に輪生する。
花期は7月上旬~8月上旬。