« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月30日

八幡平花暦 2010年 第9号 No.84 とある湿原

IMG_0537.JPG
数日前に植物を探索しに八幡平のとある湿原に出かけました。
残念ながら目的の植物には時期が早く、あっ!!と驚くような花の写真は撮れませんでしたが、一面にワタスゲが美しく咲いていました。
IMG_0524.JPG
偶然、ピンクのハクサンチドリを見つけました。純白や、やや白っぽい薄紫のハクサンチドリは何度か見つけたことはありますが、これだけ桃色のハクサンチドリはたったの2度目。
IMG_0532.JPG IMG_05341.JPG
やさしい花色といえば、トキソウも咲いていました。
IMG_0522.JPG
そのほかに、ノハナショウブやレンゲツツジ(やや終わりかけ)などが咲いていました。

今日は仕事で八幡平のレストハウスまで行く用事があったので車道の花の様子を見ようとしましたが、あいにくの雨でハクサンチドリが見頃だという以外にあまり詳しく観察できませんでした。登山道と車道脇とでは若干花期が違うこともあるので注意してください。
今回は簡単にまとめておきます。
・ハクサンチドリ 見頃となってきました。
・ヨツバシオガマ 咲き始めました。
・ヒナザクラ 咲き始めていました。
・ウラジオヨウラク 咲いています。

キヌガサソウは数日以内に開花を確認しに行きたいところですが、時間があるか・・・?
7月4日にはチベットへ向けて出発です。
次回、深山花鑑は7月20日ごろを予定しています。

2010年6月18日

八幡平花暦 2010年 第8号 No.83 岩手山 

IMG_0444.JPG IMG_0406.JPG
今日は上の花。左:コマクサと右:ユキワリコザクラを目的に岩手山に登りました。
ユキワリコザクラは本来はもう少し早い時期の花でしたが、例年になく気温が低いのでもしかしたらまだ咲いているのでは?ということで、少し遠回りになりましたが見に行きました。
IMG_0338.JPG IMG_0363.JPG
左:ナガバツガザクラ 右:イワヒゲ
ナガバツガザクラはちょうど良かったのですが、イワヒゲはほとんどが蕾・・・。
残念!!
IMG_0374.JPG IMG_0394.JPG
左:コメバツガザクラ 右:イワウメ
今年はコメバツガザクラが花つきも良くて満開でした。イワウメもまずまずでしたが、上のほうはまだ咲いてない株もたくさんありました。
IMG_0386.JPG
ミネズオウは満開でした。
IMG_0423.JPG
そしてもうひとつ満開だった花はシラネアオイ。
今年の花は少し小ぶりですが、やっぱりいい花です。
IMG_0432.JPG IMG_0435.JPG
岩手山ではたまに見かける白花。いつもとは違うところで見つけたのでちょっと嬉しいです。
IMG_0447.JPG
そしてコマクサ。岩手山といえば思い浮かぶ花はいろいろありますが、コマクサもそのひとつという人も多いのでは。

さて開花情報です。
ある程度、ルート別にしました。

松川-姥倉
■イワカガミ 開花中。上部ではまだ多くが蕾。
■マイヅルソウ 開花中。山腹ではやや終わりかけも、上部では蕾もあり。
■コケモモ 蕾。
■ギンリョウソウ まだ開花してませんが、数日中に開花しそうです。
■ハクサンチドリ 開花が始まりました。

姥倉-鬼ヶ城
■イワヒゲ 蕾。まもなく開花。
■チングルマ 開花中。一部これからのところもアリ。
■ヒナザクラ 開花中。一部これからのところもアリ。
■ショウジョウバカマ やや終わりかけ。残雪脇に若干あり。
■ムシトリスミレ 蕾。開花までまだ余裕アリ。
■ミネズオウ 開花中。満開。
■コメバツガザクラ 開花中。満開。
■イワウメ 開花中。これからのところも多数。
■ハクサンチドリ 開花始まり。
■ミツバオウレン 開花中。やや終わりかけ。
■オオバキスミレ 開花中。満開。
■ミヤマハンショウヅル 蕾。

御神坂
■ユキワリコザクラ 開花中。やや終わりかけ。
■イワウメ 開花中。

9合目-山頂
■シラネアオイ 開花中。まだこれからの株多数アリ。
■コマクサ 葉っぱのみ。

山頂-焼走り

■コマクサ 蕾。まもなく開花始まり。
■コミヤマカタバミ 開花中。
■サンカヨウ 開花中。残雪斜面でこれからのところもあり。
■シラネアオイ 開花中。まだこれからのところもアリ。
■コケイラン 満開。
■ササバギンラン 開花中。やや終わり。
■ベニバナイチヤクソウ 蕾。
■ツバメオモト 開花中。下部はもう終わり。ツルハシより上見頃。

ちょっと抜けてるところあるけど、とりあえず今日(18日)の開花情報でした。

2010年6月12日

八幡平花暦 2010年 第7号 No.82 とある花 

IMG_0297.JPG

さて、更新はしばらくぶりです。
何度か近場の花を見に行ったりはしたのですが、お天気が悪かったり、開花してなかったりで更新しませんでした。

まずは上の写真は『 智恵の滝 』八幡平市(旧安代町)の八幡平の北側、兄川の上流にある落差30mほどの滝です。
今朝の植物探索の帰りにちょっと寄り道して見てきました。

事前に『とある花がひっそりと咲いている場所がある』との情報を得ていたので、とある林道や登山道などあちこち探索してきました。

肝心の『とある花』は見つけられませんでしたが、それに匹敵するか、いやそれ以上に希少な花も見つけました。
僕が八幡平山域でこの花を見つけたのは2ヵ所目。
IMG_0290.JPG
イチヨウラン(一葉蘭)
美しい!!
大きな1枚だけの葉っぱ、まっすぐ伸びた花茎、控えめな色、凛とした花の容、ほんとうに美しい蘭です。
でも、この時期は山菜取りで入山者が多いので、撮影してるところを目撃されて、盗掘されたら嫌なので、あまりじっくり撮影しませんでした。
場所も超極秘扱いです。

DSC01055.JPG
こちらは昨日、うちの近くの沢に行ったら、流れの上に出た苔むした石の上にズダヤクシュとノビネチドリが寄せ植えのように満開で咲いていました。

IMG_0304.JPG IMG_0292.JPG
こちらはタチカメバソウ(立亀葉草)。葉っぱの葉脈が亀の甲羅の模様に似ていることに由来するそうです。

ということで、久々の開花情報です。
・コケイラン 開花中。山腹の道路わきの蕗の葉の下なども意外とたくさんあります。
・ズダヤクシュ 開花中。湧き水の沼沢のほとりなどに群落を作ります。
・ノビネチドリ 開花始まり。やや湿ったところを好みます。
・ハクサンチドリ 開花始まり。ノビネチドリより少し標高が高いですが、標高800m付近で混生していることもあります。
・イチヨウラン 開花中。見つけたら幸運です。
・ヤマツツジ 開花中。今年はレンゲツツジは花付がいいですが、ヤマツツジは少なめ。
・ミツガシワ 開花中。湿地や沼地の水辺に咲きます。
・ギンリョウソウ 開花し始め。雨が降ると一斉に出てきます。
・ホウチャクソウ 開花中。葉はユキザサやタケシマランなどに似ています。
・タニウツギ 開花し始め。
・コバイケイソウ 標高の低い湿原から開花し始め。
・タチカメバソウ 深山の沢地ではまだ開花中。
・サイハイラン 開花中。

明日も植物探索で山に入ります。