Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/2009/05/index.php on line 28

Warning: include(http://osyorokoma.net/alpin/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/2009/05/index.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/alpin/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/2009/05/index.php on line 28

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月30日

月山スキー動画


月山でのスキーの動画をupしてみました。

2009年5月27日

第6回 月山スキー 新展開 詳細

月山2009年スキー遠征詳細版です。
今回のメンバーは6名でした。
IMG_4082.JPG
2009年5月25日~26日の2日間、1泊で月山のスキーを楽しんできました。
IMG_4213.JPG IMG_4222.JPG

IMG_4229.JPG IMG_4231.JPG

IMG_4321.JPG IMG_4322.JPG

IMG_4332.JPG IMG_4421.JPG

IMG_4339.JPG IMG_4355.JPG

今年は新展開と書きましたが、写真を見て分かる通り、ショートポールですがポールを立てて滑りました。
今までは普通に夏スキーを楽しむだけでしたが、ついにポールまで持ち込んで練習。

メインはこのポール練習でしたが、もちろんコブ斜面も楽しみました。
前日はほとんどコブ斜面を滑りました。
IMG_4145.JPG IMG_4146.JPG
Iさんのコブ斜面の滑り。
IMG_4466.JPG IMG_4470.JPG
僕はコブは好きではないのですが、月山のコブ斜面はつい滑りたくなってしまいます。

今回も前年に引き続き「月山荘」に宿泊しました。
ちょうど家と同じような気候で沼もあって静かな山中の一軒宿です。
IMG_4184.JPG IMG_4178.JPG

IMG_4193.JPG IMG_4479.JPG
スキー場の上の山からの眺めと緑の中で滑る月山のスキーは冬と全く違う趣で最高でした。
また来年も!!

2009年5月26日

第6回 月山スキー 新展開 詳細は明日以降

今年も月山スキー遠征に行ってきました。
まだ、八幡平でも滑ろうと思えば、歩いて登って滑ることはできますが・・・。
今年で6年目の月山です。
IMG_4214.JPG
今年はショートポールまでセットするという意気込み。
詳細は明日以降upします。

2009年5月21日

八幡平花暦 2009年第9号 No.63 安比高原 黒滝

今日は安比高原まで仕事で出かける用事があったので、昼時間に黒滝を見に行ってきました。
IMG_3956.JPG
安比高原 黒滝
ココに限らず深山の滝の多くは周囲の巨樹のせいで写真に撮ると小さく見えてしまいますが、意外に大きい滝です。とくに今時期は、まだ少し雪解け水が入っているので水量も適度で見応えがありました。

開花情報は【 昨日分 】と併せてご覧下さい。
 ・ツクバネソウが咲きはじめました。
 ・ミヤマカタバミが咲きはじめました。
 ・アズマギクが見頃です。
IMG_3991.JPG IMG_3946.JPG
左 : チゴユリ
右 : ヤマドリ
黒滝に行く途中の道路でヤマドリを見かけました。

2009年5月20日

八幡平花暦 2009年第8号 No.62 開花情報

山麓の春の花が終わりに近づきました。
そして山頂、高山部分はまだ早いという中途半端な季節ですが、野生ランなどもそろそろ咲き始める季節なので油断はできません。

・エンレイソウはほぼ終わり、実をつけています。
・シロバナエンレイソウも終わりかけていますが、まだ咲いているのもあります。
 ちょうど終わりかけはピンク色になってこれも美しいです。
・キクザキイチゲは山腹でも終わりかけていますが、
 もう少し標高の高い部分でも生えている花なので
 まだ楽しめます。
・シラネアオイは山腹で咲いていますが、徐々に高度を上げています。
・ショウジョウバカマは山腹の一部で咲きはじめていますが、
 稜線部など高山地帯がメインなのでこれから先が楽しみです。
・オキナグサは里のものはほぼ終わっていますが、
 安比高原では見頃です。
・アズマギクが一部で咲きはじめました。
・ホウチャクソウが咲きはじめました。
・チゴユリが咲きはじめました。
・ウスバサイシン・オクエゾサイシンが咲いています。
 オクエゾサイシンは高山部分でもあるのでまだ先まで楽しめます。
・ユキザサなどが蕾をつけていました。
・ヤマツツジ・レンゲツツジ・ムラサキヤシオツツジが咲いています。
・サンカヨウが咲きはじめました。
・キバナイカリソウが咲いています。
・タチカメバソウが咲いています。
IMG_3920.JPG IMG_3928.JPG
左:キバナノイカリソウ
右:ナツトウダイ

ここ数日中に再度情報更新の予定です。

2009年5月16日

オキナグサ

キンポウゲ科 オキナグサ属 オキナグサ
Pulsatilla cernua
翁草
IMG_3888.JPG

IMG_3783.JPG IMG_3768.JPG
撮影 2009年5月16日 八幡平市

春の山麓の日当たりの良い草原や牧場の縁などに生える。
花弁状の萼の内側以外の大半を細く白い毛で覆われている。
草丈は10センチ前後。

サクラソウ

サクラソウ科 サクラソウ属 サクラソウ
Primula sieboldii
日本桜草
IMG_3676.JPG
撮影 2009年5月11日 岩手山南麓
IMG_3669.JPG IMG_3674.JPG
撮影 2009年5月11日 岩手山南麓

春のやややわらかな草地や沢や小川の縁の草地などに生える。
鮮やかなピンクの目立つ花。
岩手山の南麓で見かける。

2009年5月14日

八幡平花暦 2009年第7号 No.61 新緑小休止

昨日の夕方、そして今日日中と雪が降りました。
アスピーテライン・樹海ラインはどちらも終日通行止め。
IMG_3719.JPG
新緑の中雪が降るのは珍しいです。何年か前にも同じようなことがあって・・・桜に雪があたって萎れたりしたことがありました。
IMG_3733.JPG IMG_3743.JPG
午後、少し山の様子を見に行きましたが、標高900以上では木々の幹に雪が白く付着し始めて、標高1000メートル以上では本格的な吹雪!!冬山同然の状態でした。
新緑はその標高1000メートル付近まで進んでいて、ちょうど春紅葉が見頃のはずですが、この雪で視界不良でした。

花の情報です。
・シラネアオイは山麓では咲きはじめました。山腹の日当たりの良い斜面でも咲きはじめました。
・キクザキイチゲはまだ咲いていますが、少しピークは過ぎたようです。
・山腹の湧水や沢ではワサビの花が咲いています。
IMG_3693.JPG
ワサビの花。
・山腹の道路わきではスミレが満開です。
・まもなくムラサキヤシツツジやヤマツツジ、レンゲツツジが咲き始めます。

本日の雪で、新緑も花も小休止といったところです。

2009年5月 6日

八幡平花暦 2009年第6号 No.60 上坊牧野の一本桜

IMG_3615.JPG
現在、岩手山北側でもっとも山際を走る道路。【 焼走り 】八幡平市(旧西根町)から【 東八幡平温泉郷 】八幡平市(旧松尾村)間の農道脇の牧野にあります。
上坊と書いて、ワンボウ呼ばれることが多い(地元ではそう読んでいる人が多い)。はっきりとワンボウというより、ゥワンボウと言ってる様な気もするけど・・・。
たぶん正確には「ウワボウ」だろう。訛ってワンボウとなったのではないかなー?
それとも、ワンボウが先で上坊(うわぼう)を充てたか・・・?
というのも、苗字なら上坊でジョウボウと読むらしいので、先にウワボウまたはワンボウという地名があったと推測。
地元にいてもハッキリとわからないことがけっこう多いのです。
IMG_3593.JPG IMG_3599.JPG
上坊牧野の一本桜が最近注目されているのは、岩手山だけでなく、八幡平から連なる山々を背景に写真を撮ることができるということ。
左の写真には我が家の裏山の源太ヶ岳も写ります。

IMG_3640.JPG
桜は県民の森がピーク。徐々に高度を上げ始めました。
我が家周辺もまもなくです。

追記で・・・少し。たぶんまた書くと思うけど・・・。

上坊がワンボウなのかウワボウなのか?
訛り地名といえば、トシコ!!
正しくは頭取工(トウシュコウ)。ずーっとトシコって言ってると思ってました。
まぁこれは多分訛りの問題だと思うのですが・・・。

ハハテン、ハハ点。
これは岩手山の東側斜面、焼走り溶岩流の上にある第一、第二噴出孔。
だと思っていたのですが・・・。
見た目はもちろんハハ点なんですよ。
でも最近不安に。なんか地元の人でもあそこの地名は知らないっていうし、知ってても第一、第二噴出孔というありきたりな名前。
僕が間違って勝手に名付けてしまっているのだろうか・・・。
ホント不安になってきた。

2009年5月 5日

八幡平花暦 2009年第5号 No.59 春は山腹へ


IMG_3583.JPG IMG_3579.JPG
春の花の開花は一部山麓でピークを過ぎて、山腹へと移ってきました。
カタクリもあまり知られていない山腹の大群落で満開となっています。
右の写真のようにキクザキイチゲ・エンゴサク・カタクリも標高800付近で見られるようになりました。
IMG_3581.JPG
群落のカタクリも大半がこの標高までなので、そろそろカタクリの季節は終盤です。
岩手山などの標高の高い場所の林下ではもう少し後まで楽しめますがが小群落しかありません。
IMG_3460.JPG
ちょっと珍しい白花のショウジョウバカマです。
カタクリに替わってもう少しでショウジョウバカマの季節です。
IMG_3559.JPG IMG_3567.JPG
エンゴサクの薄水色のを見つけました。今年は白を数株見つけることができました。

開花情報
 ・桜は山桜がメインになってきました。
  里のほうではシダレザクラやヤエザクラなど色の濃い桜が開花しています。
  山桜は県民の森付近の松川渓谷が見頃。
 ・カタクリはピークを過ぎてやや終わりかけ。
  山腹では満開。
 ・キクザキイチゲも山麓では終盤。山腹で見頃。
 ・エンゴサクは山麓ではほぼ終わり、山腹でもややピークを過ぎてます。
 ・ニリンソウは里山の奥で満開。
 ・シラネアオイは里山の日当たりの良いところで咲き始め。
 ・ショウジョウバカマは日当たりの良い斜面でまもなく開花。