« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月30日

八幡平花暦 2009年第4号 No.58 為内の一本桜

IMG_3304.JPG
里のほうでは桜が満開です。
【 為内の一本桜 】PDF(八幡平市の紹介)
通っていた中学校の近くの為内山という丘陵地帯にあります。
IMG_3399.JPG
岩手山の真っ白な山頂をバックにした一本桜は本当に美しいです。
日本のイメージぴったりですよね。
実際に、映画のロケがあり【 オペレッタ狸御殿 】にも登場。
今日(30日)は午前中と午後に近くまで来る仕事があったので寄って写真を撮ってみましたが、昨年と違い意外と訪れる人が多くてビックリしました。

さて、八幡平周辺の花の開花情報です。
・桜、山桜は里で咲いています。
 山麓は咲きはじめましたが、場所によってはまだ咲いていません。
 山腹のオオヤマザクラもまだ咲いていません。
・コブシなどモクレン系は里では少し終わりかけですが、山麓では咲き始めました。
 山腹のタムシバはまだ咲いていません。
・カタクリは山麓でも山際で見頃です。
 山腹は日当たりの良い場所で咲きはじめました。
・キクザキイチゲも山麓では見頃ですが、
 今年は雪が多いので山腹ではコレからが見頃でしょう。
・シュンランは里のほうで咲いています。山腹では咲きはじめました。
・ニリンソウは咲きはじめました。
・ミズバショウは見頃です。山腹では一部終わりかけてます。
・エンゴサクは咲きはじめています。

最後に再び為内の一本桜です。
IMG_34582.JPG

2009年4月29日

八幡平花暦 2009年第3号 No.57 水芭蕉

IMG_3374.JPG
我が家の近くの沼では水芭蕉が見頃となっています。
周辺の群落地の中でも高い密度で水芭蕉が咲きます。その名も【 芭蕉沼 】。
他にもいくつか水芭蕉群生地はあるのですが、なかなか見つけれないところに散在しています。
道路わきの湧水や沢水の流れる周辺でも綺麗な水芭蕉が咲いています。
IMG_3372.JPG
水芭蕉以外の開花情報は明日の夜にUPする予定です。

2009年4月24日

八幡平花暦 2009年第2号 No.56 冬と春

前回の第1号と少し似ていますが・・・。
今日は松川温泉-八幡平間の樹海ラインの開通です。
予定では朝8時30分開通予定でしたが、前日からの積雪でお昼に開通となりました。
3時半頃に行って様子を見てきました。
IMG_3265.JPG
かなり大きなエビの尻尾が出来ていました。
スノーモンスターとはいえないものの、樹氷の定義にはしっかり当てはまる、しっかりしたものでした。
IMG_3253.JPG
色も黄砂が入らない純白で堅さもあり、もちろん形も申し分ないエビの尻尾でした。
IMG_3275.JPG
山麓ではカタクリが見頃です。
IMG_32041.JPG
山麓ではエンゴサクも咲きはじめました。
写真はちょっと珍しい白いエンゴサク。

まとめると。
・カタクリは山麓を中心に見頃です。
 少しずつ場所を変え高度を上げながらGW過ぎまで楽しめます。
・キクザキイチゲは山麓を中心に見頃です。GWが見頃のピークでしょう。
・水芭蕉は松川温泉までの県道沿いが見頃です。
・エンゴサクは旧安代町田山地区で咲きはじめました。
 八幡平中腹などはまだ積雪中。
・エンレイソウは日当たりの良い斜面でまもなく開花します。
・シュンランはまもなく数日中に開花です。
IMG_3196.JPG
我が家の沼に虹が架かりました。
白いエンゴサクや虹、何かの瑞祥かなぁー?だったらいいのに。

2009年4月16日

八幡平花暦 2009年第1号 No.55 水芭蕉と桜

今年最初の花暦。第1号の開始です。
IMG_2489.JPG IMG_2495.JPG
昨日15日の盛岡市内の石割桜はほぼ満開と言っていい状態になりました。
一方で本日16日の八幡平山頂付近。
IMG_2505.JPG
アスピーテラインは明日17日午前10時開通予定ですが、八幡平レストハウス開店準備のため行ってきました。
山頂付近は2センチ程度の新たな積雪があり、気温も氷点下。
盛岡と八幡平山頂では季節感にも大きな差があります。
この時期の登山はまだ冬山登山装備です。気をつけてください。

それでは本題で。
IMG_2471.JPG
山麓から山腹では雪解け直後の水芭蕉群生地が見頃となってきました。
雪解けが終わった後から咲いていくので、開花地はどんどん高度が上がっていきます。
今週末からGW前半にかけてが見頃と思われますが、この時期は急に気温が低い日が続いたりで開花が遅れることも多いです。
IMG_2479.JPG IMG_2535.JPG

・カタクリが咲きはじめました。まだまだ蕾のほうが多い状態です。
・キクザキイチゲも咲きはじめました、これもこれからが本番です。
・シュンランはまだ花芽を上げ始めた直後です。GWごろが見頃と思われます。
・フキノトウは山腹の道路わきで咲いています。
ショウジョウバカマは日当たりの良い斜面などで咲きはじめましたが、これも本番はまだ先です。

2009年4月10日

万寿山 2009 春!!

八幡平以外の山ですが、いつも最初の花見登山はこの山です。
ここで、花を見つける目をトレーニング。
IMG_2225.JPG
セリバオウレンが満開でした。小さいけどよく見るととても美しい花です。
IMG_2227.JPG IMG_2235.JPG
イワウチワは少し早いかなーという感じでしたが、いくつかは咲いていました。
IMG_2276.JPG
とても好きな花で、万寿山へ行くのはこの花を見るのが一番の目的。
IMG_2244.JPG IMG_2255.JPG

IMG_2258.JPG
ユキワリソウ(ミスミソウ)、三角草の名前の通り三角の葉っぱが特徴。
とても可愛い花です。
IMG_2231.JPG IMG_2270.JPG
左:セリバオウレンとショウジョウバカマ
右:カタクリ
IMG_2267.JPG
シュンラン。
残念ながら見つけた株は全部蕾でした。

一昨日の山行の疲労が取れてない、筋肉痛全開で、しかも午後からの早足で万寿山登山はきつかった~。
ホント、岩手山の8合目から山頂に登る感じの疲労度でした。
でも、たくさんの花に癒されてヨカッタ。

2009年4月 8日

松川温泉から安比まで

kurakake2.jpg
今日は早朝というか夜明け前から山へ。
約28KMの超ロング山行となりました。

松川温泉 3:45
  -------奥産道経由で源太ヶ岳へ向けて
上倉沼   5:10
  -------ちょうど日の出
IMG_1927.JPG IMG_1951.JPG
  -------朝焼けに周囲の雪がピンクに染まる。
IMG_1975.JPG IMG_1977.JPG

源太ヶ岳山頂  06:40
IMG_2007.JPG

嶮岨森  07:45
IMG_2015.JPG

畚岳 09:45
IMG_2029.JPG IMG_2041.JPG
畚岳では全層雪崩がおきていました。

IMG_2050.JPG IMG_2099.JPG
秋田県側の除雪はレストハウスまで進み、籐七温泉方面の除雪に入っていました。
岩手県側も1KMほど手前の源太清水付近で除雪作業をしているようでした。
IMG_2105.JPG IMG_2102.JPG
八幡平レストハウス 10:45

八幡平頂上 11:25
IMG_2117.JPG IMG_2130.JPG IMG_2132.JPG

陵雲荘

IMG_2154.JPG IMG_2165.JPG

茶臼山荘12:55

IMG_2167.JPG

大黒森
八幡平スキー場 13:25
IMG_2179.JPG

松尾鉱山跡
八幡平スキー場-安比高原西森は表示がしっかりしています。
IMG_2186.JPG IMG_2199.JPG
安比高原 
西森ゲレンデ 14:30

安比高原の温泉入浴施設パティオに入浴。
疲れを癒すつもりが、今回は疲労困憊。
総距離28KMは雪山行としては今まで最高かも。