広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« 衝撃!!樹氷既に無し!? | メイン | 安比 ナイター スキー »

暖冬・大雪どうなる気象?

IMG_0756.JPG
昨日は源太ヶ岳-大深まで行って樹氷が無残に融けた状態にガッカリして帰ってきましたが、やはり八幡平山頂方面も融けてしまってるらしい。
上の写真のように大深から続く、嶮岨、諸桧、畚、八幡平までの樹氷原が黒く見えます。
地元の新聞社の方が来て情報を交換しましたが、各方面でも話題になってるらしい・・・。
今日は気象庁の長期予報も発表になったけど・・・。
その前に、1月、2月の気温はかなり暖かかったらしいことも・・・。
花巻の「たろし滝」も凍らず計測不能・・・。
下の写真を見てもわかるとおり、岩手山の本来真っ白な斜面が雪が融けて黒い・・・。
IMG_0753.JPG
それでいて、山腹から山麓にかけては、積雪が平年並みから平年以上のところがあります。
すでに我が家の周りも平年以上。
ただ、今年の雪質は降り始めからずーっと春の湿り雪のようなが多かったです。
気温の低い猛吹雪はあまりありませんでした。
これだけ降って積ってくれれば、夏場の渇水の危険は少なくなりそうですが・・・。
問題は、気象庁の長期予報の通り、暑い夏になるのか???
今までの感覚からいうと、暖冬の年は冷夏の傾向があるような気がするのだけど・・・。
さて、どうなるか?今年の春夏。

コメント (5)

匿名:

ほんとに樹氷ないですね~やはり地球温暖化の影響?今年の米作りは大変かな~。昨日下倉は黄砂の影響でしょうか全然滑りませんでした。もう春の雪でしたよ~

まだわからないからですねー。
それでも、だんだんと昔からの言い伝えでは計れない気象に変わってしまうのでしょうか・・・。
黄砂よりも、最近は汚染された雪や、酸性の雪も降るらしいですね。
昔のように雪やツララを食べたりはできなくなりましたね。

飛魔人:

こんばんは
どちらで報告しようかと迷ったのですが、やっぱり直接した方がと思ったもので。

昨年、頂いたギョウジャニンニクですが、先々週から新芽が上がって来ました。また、採取した種も発芽したようです。
ご多分に漏れず、こちらも暖冬の影響で、春の季節が一ヶ月近く前倒し状態でして、寒の戻りを心配しなくてはならない状況でして、行者様の発芽時期はこれで良いのか判断つきません。
直近の指標となりそうな植物の状況としては、福寿草とマンサクが開花してますけど、そちらでも似た様な時期でしょうか。

こんにちは。
お久しぶりです。
>行者様の発芽時期
雪が融けるとすぐに芽を出してくるんで、暖地ではこの時期で問題ないですよ。
ただ、この時期に芽を出すと、早くて5、6月頃に枯れ始めるかも。その後、その場所を気がつかないで間違って掘ってしまったりしなければ、大丈夫です。

飛魔人:

こんばんは

>雪が融けるとすぐに芽を出してくるんで、暖地ではこの時期で問題ないですよ。
了解です。基本的に「寒の戻り」の影響は、さほど心配しなくて良いと理解して良いのですね。

行者様は当面の間、株数を増やす目的で、管理し易いプランター植えです。

写真素材 PIXTA

About

2009年2月25日 23:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「衝撃!!樹氷既に無し!?」です。

次の投稿は「安比 ナイター スキー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。