« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月25日

暖冬・大雪どうなる気象?

IMG_0756.JPG
昨日は源太ヶ岳-大深まで行って樹氷が無残に融けた状態にガッカリして帰ってきましたが、やはり八幡平山頂方面も融けてしまってるらしい。
上の写真のように大深から続く、嶮岨、諸桧、畚、八幡平までの樹氷原が黒く見えます。
地元の新聞社の方が来て情報を交換しましたが、各方面でも話題になってるらしい・・・。
今日は気象庁の長期予報も発表になったけど・・・。
その前に、1月、2月の気温はかなり暖かかったらしいことも・・・。
花巻の「たろし滝」も凍らず計測不能・・・。
下の写真を見てもわかるとおり、岩手山の本来真っ白な斜面が雪が融けて黒い・・・。
IMG_0753.JPG
それでいて、山腹から山麓にかけては、積雪が平年並みから平年以上のところがあります。
すでに我が家の周りも平年以上。
ただ、今年の雪質は降り始めからずーっと春の湿り雪のようなが多かったです。
気温の低い猛吹雪はあまりありませんでした。
これだけ降って積ってくれれば、夏場の渇水の危険は少なくなりそうですが・・・。
問題は、気象庁の長期予報の通り、暑い夏になるのか???
今までの感覚からいうと、暖冬の年は冷夏の傾向があるような気がするのだけど・・・。
さて、どうなるか?今年の春夏。

2009年2月24日

衝撃!!樹氷既に無し!?

DSC09707.JPG
今日はお昼過ぎまで天気が良いという予報だったので山に行きました。
予報通りではなかったけど・・・。

それよりも驚いたのは、山頂に行くにしたがって雪が少ない。しかも、源太ヶ岳山頂から大深岳にかけての樹氷原に全く樹氷が無い!!

DSC09704.JPG DSC09705.JPG

樹氷も無残に消えてしまってます。
おそらく先週の雨の影響でしょうが、その後は大雪で樹氷も回復したと思っていたのですが・・・。
山頂ほど積雪が少なめで、山腹や山麓は平年よりも多い場所があります。
先週からの雪はどちらかというと、春の里雪型でした。

樹氷はまだ完全な西高東低の冬型さえあれば、回復するかもしれませんが・・・。
もう一つ気になることが、ここ1週間で降った雪が黄砂が混じっているのですが、色が赤いんです。

DSC09708.JPG
写真では解りづらいですが、かなりハッキリとしたオレンジ色です。数箇所なら動物の排尿かな?とも思うのですが、山頂から続く稜線上の雪の中にずーっと続いていました。

いずれにしても、この時期で完全に樹氷がなくなるなんてありえないので、まだ樹氷の機会はありそうです。
次回は3月上旬~中旬予定です。

2009年2月10日

写真販売開始!!

高山植物や八幡平の風景など販売して欲しいとのメールが年に2~3通はあるのですが、今まではこのサイトの640×480または600×400は当ブログへリンクを貼ることで無償。その他は、プリント額入り(¥3,990~)を購入していただくようにしていました。
この度、カメラも新しくしましたのでネットでの販売を開始しました。
写真素材 PIXTA
PIXTAという写真素材販売サイトにてクリエーター名 "malma"で販売しております。
写真が欲しいという方はぜひご利用下さい!!
今月からはA1ポスターサイズでの出力にも十分対応できる2000万画素で撮影しております。ぜひ、企業、団体様のご利用もお待ちしております。
サイト上部のPIXTAのバナーをクリック後、クリエーター名検索でmalmaを入力、検索をクリックしてください。
アップロードには審査があり時間はかかりますが、ここでもリクエストも受け付けております。
コメント、メールをお寄せ下さい。