« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月25日

物産展のような名前ですが!!

【 岩手の観光と技紀行 】
仮称を立ち上げました。
いつも漢字4文字でブログ名を考えるんだけど、なかなかいい名前が浮ばない・・・。
候補としては
 岩手土産記 ・・・みやげもののイメージが強い。
 岩手工芸図録・・・長いしなんかわからない。
 岩手技録・・・硬い
 工芸図記・・・工芸好きにも読めるのでイイ!!と思ったけど観光も織り交ぜる予定なので・・・。
 
実は物産展のネーミングってものすごく的を得ていて、適してるんですよ。
で、こんな名前にしました。
でも仮称なので、途中で名前が変更になるかもしれません。(;´∀`)

本業のHPはエラー続出で更新が大変で、こちらは一部無料なので商用には使えません。でも日々の生活や仕事の上で起きた地元ならではの出来事や、岩手の秀逸な工芸品、他では体験できないことなどを紹介できればと思います。
ここ【 深山花鑑 】と【 岩手の観光と技紀行 】を併せて、岩手の自然と文化を体験する観光旅行の参考になれば幸いです。

本格的冬の訪れ

IMG_9405.JPG
この時期なるとやってくるボンネットバス。
積雪時にだけ運行しますが、昨年ごろから急に人気上昇中。
積雪がなく、普通のバスが走るときはお客さんからクレームまであるらしい。
このバスが連日やってくるようになると本格的なスキーシーズン。
IMG_9399.JPG IMG_9398.JPG
うちの周りも積雪はやっと50センチを超えてきました。
おそらくこれから年末年始にかけて断続的に積もることでしょう。
今日スキーを用意したので来週ごろにはスキーの話題もできるかな?
全国的な景気もそうですが、地元でも八幡平スキー場の休業から完全に撤退の話題など、悪いニュースばかりです。
でも、ここでは八幡平の冬の魅力満載の情報をお届けします。
みなさん、ぜひぜひ八幡平へお出かけ下さい。

2008年12月11日

今年の雪

今年は前半はなんとか山にでかけることができましたが、後半から家族の都合や仕事上、山にもでかけられない日が続きました。
昨日は仕事上の最大の山場も過ぎてやっと一息といきたいところですが、まだしばらく後片付けと年末の忙しさに翻弄されそうです。
DSC08991.JPG
仕事上最大の山はこの建物でのお仕事。しかも入込み予測は山の天気より難しく大誤算。orz
冬山の天気急変より焦りました。

さて、今年の雪の降り方は異常です。
人の動きの予測はできませんでしたが、今年の雪崩発生の危険度はほぼ間違いなく例年以上です!!この予測は自信アリ!!
まず、今年の現在までの降り方ですが、降り始めが雨で始まる可能性が高く、雨でなくてもかなり暖かで湿った雪から始まり、短時間に重い雪が降り、その後気温が急変し軽い雪降っっています。事前に気温が下がってから雪で始まる降り方が少ないのが特徴で、1回の積雪でも雪質の違う層が形成されています。また、積雪時間中の風が意外に弱いのも気になる点で、普段風が当たって積雪の少ない斜面でも異常な積雪で雪崩の危険性が高まるということも考えられます。
IMG_8489.JPG
11月28日 五葉沼 夜景
車のライトを当てて撮影してみました。
湿った重い雪が木々について幻想的な景色です。
でも木々は重い雪に枝をしならせて、重みに耐え切れず折れた枝がたくさんありました。

毎度のことですが、今年も雪崩に注意が必要な季節が巡ってきました。
今年は悲惨な事故が起きなければいいと願うばかりです。

2008年12月 3日

盛岡発信

【 盛岡発信 】

■ 岩手県内の山の山行録中心のブログ。
■ 山だけでなく盛岡市内も紹介されています。