広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« 八幡平花暦 2008年第4号 No.40 白いカタクリ | メイン | 白花の魅力 »

八幡平花暦 2008年第5号 No.41 白いエンゴサク

IMG_6290.JPG IMG_6287.JPG

昨日に続いて夕方に花を見に行きました。
今日は少し明るいうちに現場に到着して花を観察。
白いエンゴサクを見つけることができました。
このエンゴサクはエゾエンゴサクらしいですが、本当に色のバリエーションがあってきれいな花です。

コメント (2)

白花のカタクリに続いて、白花のエゾエンゴサクですか。私が今までに見たエゾエンゴサクは生まれ故郷の北海道や東京近郊の高尾山辺りのものですが、確か淡い水色系の花だったように記憶しています。突然変異もあると思いますが、白花があるということは、確率の問題もありますので、きっとmalmaさん地方は、沢山のこぼれ種から実生苗が育っ良い環境なのだろと推察しています。何時までも、これらの白花の群落あり続けて欲しいですね。珍しい花の画像ありがとう御座いました。

エンゴサクの白花を見たのは今回で2回目です。
1回目はチベット。もしかしたら突然変異ではなくてそういう種類だったのかもしれませんが、たくさんあったのを覚えています。

だいたい白花が出る場所って決まってますよね。盗掘されても近くで出てくるから、もしかしたらこぼれ種だけでなく、土壌に突然変異をもたらす何かがあるのかもと思ってしまいます。

写真素材 PIXTA

About

2008年4月30日 18:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「八幡平花暦 2008年第4号 No.40 白いカタクリ」です。

次の投稿は「白花の魅力」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。