« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月31日

今年

今年も、美しい草花と、それを愛する人たちとの出会いがたくさんありました。
本当に感謝の一年でした。
ありがとうございました。

来年も再び美しい花と出会い、この場で紹介し、花を愛でる仲間達の輪が広がることを期待しております。

2007年12月26日

晴天半日スキー

今日は半休で午前中安比にスキーに行ってきました。

冷え込みはありましたが、ものすごくイイ天気で最高!!でした。

 
雪質も申し分なく、写真を撮ってもらいました。自分の滑りは見たことがないので、写真を撮ってもらうのもいいですね。

2007年12月24日

雪景色

 

2007年12月24日
今朝は朝から幻想的な雪景色でした。
風もなく穏やか、曇りの天気は夕方まで続き、一日中写真のような景色が楽しめました。

  
近くのスキー場のゲレンデも素晴しい雪景色。
なぜか人が少ないのが気になりました。せっかくの景色も眺める人がいなくてもったいないです。

2007年12月22日

青海チベット2008

来年のチベットの予定を組み始めました。
【 青蔵花鑑 】で計画旅程を掲載中。
来年は青蔵がメインには変わりありませんが、四川省から蔵高原に入域する計画です。
いつもならいきなりチベット高原ですが、今度は低いところから急峻な山岳地帯を縫うように走り天上の楽園へ向います。
現地旅行費用は少し高くなりましたが、今度は成都起点なので、航空券代がその分安くなる計算です。
(帰りの西寧-成都の分はプラスになりますが)
僕の予想では来年は青いけしの当たり年なはず。いまから楽しみです。

2007年12月17日

スイスで滑る

何が見たいということもなく、子供のときから行きたかった国”スイス”。
たぶん全長300m未満のスキー場で育ったので、巨大スキー場に憧れがあったのかも?
怪我をしたりいろいろあったのですが2003年3月にスイスはツェルマットに行ってきたのです。

町並みも含めた景色全てがイメージ通りでした。
運良く初日からマッターホルンが見えたし!!
(以後、スキー最終日まで快晴続き)
 
マッターホルンを目の前にして滑る。とにかく滑る。


イタリア側にもスキーで行ってみる。
イタリア側はゲレンデが開放的でなぜか空の色も濃いような気がする。
 
急斜面や長大なゲレンデに圧倒されながら6日間滑り続けました。
安比や雫石でも大きなスキー場だと思っていましたが、ツェルマットのスケールはとても大きかったです。そして普段滑る時に一度の滑走距離がとても短いことに気付かされました。
また行ってみたいスイスですが、次はいつになるのやら・・・。

2007年12月12日

雪景色

夜のイルミネーションも綺麗だけど、雪が創りだす景色もとてもいいものです。

昨晩から朝にかけてやや暖かで風もなく静かに雪が降り積もりました。量はさほどではありませんが、このような朝には木々に雪が付着して素晴しい景色が広がります。
  
ときどき、雲間から太陽光が差し込みます。そうすると山の斜面の木々が輝きはじめます。
 
いつもなら、こんな綺麗な雪景色は朝の数時間で終わってしまいますが、今日は一日中風もなく穏やかな曇り空で夕方まで美しい景色を楽しむことができました。

2007年12月 5日

お仕事で

東京へ行ってきました。

残念ながらヒルズは登ってこれませんでした。
建物内は遭難しそうなくらい複雑でした(笑)
数日は後片付けで忙しいですが、今月中頃からたぶんいろいろ更新できそうです。