Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/2006/05/index.php on line 28

Warning: include(http://osyorokoma.net/alpin/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/2006/05/index.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/alpin/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/2006/05/index.php on line 28

« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

2006年5月25日

自宅庭の園芸植物 No.01

春に園芸店から買ってきたブルーポピーのグランディスが今朝早く開花しました。
チベットで見たブルーポピーはとてもきつい青でしたが、今朝咲いたのは若干紫の筋が入った優しい感じのブルーでとても気に入りました。
 

2006年5月21日

八幡平花暦 NO.05 5月21日

桜はオオヤマザクラの最高所の標高900メートル付近まで開花しました。
今年は雪が多いので、雪と桜の見事な景色が楽しめます。
 
現在オオヤマザクラは標高700メートル付近から開花しています。
これからはミネザクラの季節へと変わります。
ブナの新緑は標高900メートル付近まで進みました。

秋田八幡平大沼周辺ではまだ雪に覆われていて、ブナの新緑がようやく始まりました。
エゾリュウキンカは開花が始まりました。
ミズバショウはまだ見ることができます。
秋田側アスピーテラインの車道脇ではキクザキイチゲが満開です。

秋田県側の米代川上流域ではイカリソウ、ニリンソウ、シラネアオイ、エンレイソウ、ヤマエンゴサクなどが見頃です。

岩手県側八幡平山麓の県民の森付近ではムラサキヤシオツツジが咲き始めました。
来週は見頃となるでしょう。

今日は分水嶺を越えて・・・。

釣りに行ってきましたが、主な目的は新しく買ったビデオで花の撮影。
今年は雪が多かったので、エンゴサクの開花が少し遅れていました。
前日は大雨で早朝に入山したために、ニリンソウは全て首をうな垂れて就寝中・・・。
それでも、ピンク色に色づいたニリンソウを見つけて撮影できました。
 

  

詳細は後ほどUPします。
今朝は3:30に起きて出掛けたので眠い・・・。

2006年5月19日

八幡平花暦 NO.04 5月19日

桜は標高700メートルまで進みました。
 
ブナの新緑が山麓から標高700メートル付近まで進みました。
カラマツの新緑は標高800メートル付近まで進みました。

2006年5月17日

八幡平花暦 NO.03 5月17日

山麓の桜は散り始めました。
松川渓谷沿いのオオヤマザクラは見頃です。
山腹の桜はまだ咲いていません。
来週中ごろにには開花すると思われます。
キクザキイチゲは標高800メートル付近の山腹で見頃です。
山麓のキクザキイチゲはそろそろ終わりかけています。
山麓、山腹ではシラネアオイの蕾が膨らみ始めました。
日当たりのよい場所では既に開花しています。
ヤシオツツジはまだ咲く時期ではありませんが、日当たりのよい東斜面で一株咲いているのを見つけました。
山腹ではスミレが最盛期です。
 
左:シロバナエンレイソウ
右:シラネアオイ

2006年5月13日

八幡平花暦 NO.02 5月13日

山麓では桜が見頃を過ぎ始めました。ちょうど昨日と今日で桜吹雪です。
岩手山北側の東八幡平・県民の森付近で明日辺りが見頃となるでしょう。
同地域ではエンレイソウ、シロバナエンレイソウが咲き始めました。
キクザキイチゲはまだ見られますが、林の中のほうが状態はよいです。
ミズバショウは葉が大きくなり始めました。

 
左:東八幡平・県民の森・森の大橋より
右:小岩井農場 一本桜と岩手山

気になること・・・

今年はコブシの花が少ないなぁ・・・。
コブシが少ない年は冷夏が多いけど、今年の冬は雪も多くて夏は暑くなるんじゃないかなぁーと思っていただけにちょっと心配。冬に雪が多かったといっても、2、3月は例年より暖かく降雪量も同じか少ないくらいで、12月と4月に冷え込んで雪が多かったことから考えると、今年の夏は前半と後半が暑くて、肝心の時期が寒いのかも?と思っているのですが・・・・・。どうなるでしょう。
 
いつもなら右の画像くらい満開になりますが、今年は数えるほどしか花がついてません。

2006年5月 9日

春の訪れ

今日は仕事で八幡平樹海ライン・アスピーテラインを通りました。まだまだたくさんの雪がありますが、先月末の4月25日と同じ場所の画像です。だいぶ雪が減ったのがわかると思います。
 
左:本日5月9日 右:先月4月25日 撮影場所 八幡平アスピーテライン 源太清水付近

里のほうでは、桜がちらほらと咲き始めました。
山麓ではキクザキイチゲが咲いています。
今週末から来週にかけて見頃となるでしょう。
 
山腹では、まだキクザキイチゲは咲き始めたばかりです。

ミズバショウは終わりに近づいていますが、山腹より標高の高い小さな湿原や沢などでは6月頃まで見ることができます。

2006年5月 5日

八幡平花暦 NO.01 5月5日

ミズバショウは山腹(東八幡平-松川温泉)間が見頃のピークを迎えています。
キクザキイチゲは来週山腹で見頃を迎えます。
タムシバは山麓で咲き始めました。
山桜は山麓(東八幡平県民の森)で来週末頃が見頃と思われます。
カタクリは(松川渓谷)で現在見頃のピークです。
エンレイソウは東八幡平地域の日当たりのよい斜面で咲き始めましたが、ピークはまだ先です。

あっという間に

大阪の出張から帰ってみたら、雪があっという間に消えて日影と除雪の雪だけが残っている状態になっていました。木々はまだ芽を吹いていませんが、来週辺りから山麓のほうから新緑になりそうです。
山麓では桜も今にも咲きそうなほど蕾を膨らませています。
カタクリはピークを過ぎましたが、まだ群落を楽しめます。

うちの周りで雪が消えた場所から、キクザキイチゲが芽を出してきましたが、今日はお天気が悪くて花を開いてくれませんでした。次回の晴天時に花を咲かせてくれることでしょう。
うちの花壇のショウジョウバカマは今年も白花が咲いてくれました。GW中は暖かかったせいでしょうか、花は少し終わりかけです。