広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« ヤマオダマキ | メイン | 山好き、花好き »

岩手山

標高2038メートル
岩手山、岩鷲山、巌鷲山、南部方冨士。
 

 

 

 
一番上の左画像は西側の三ツ石山付近から岩手山を望む。
 山頂とそこから両腕のように右の鬼ヶ城尾根と左の屏風尾根。
一番上の右画像は北西から岩手山を望む。
 うちの近くで、山頂部分と屏風尾根、奥に鬼ヶ城尾根が見える。
二段目の左画像は岩手山の北側の東八幡平(県民の森)から。
 左の山頂部分とメインは屏風尾根、右の切り立った崖は黒倉山。
二段目の右画像は北側のやや東に移って撮影。
 山頂と屏風尾根がメイン。
三段目左画像は滝沢村一本木より撮影。
 山頂部分と左肩の不動平部分が見える。
 真っ白に雪が見える部分(標高1200~山頂)は火山礫地帯でコマクサ群生地。
三段目右画像は滝沢村春子谷地より撮影。
 山頂の南側の御鉢の一部と、鬼ヶ城尾根の南側がメイン。
四段目左画像は雫石町長山より撮影。
 鬼ヶ城尾根の南側がメイン。
四段目右画像は八幡平頂上レストハウス近くより撮影。
 雲海に浮かぶ岩手山。

岩手山の特徴は見る場所が僅かに変わっただけで、その形が大きく変化すること。
山そのものも、岩場あり、溶岩流あり、林地、花畑、火口、地獄谷などなど、登山道も全て趣が違い飽きることがない。
見てよし!登ってよし!!の山です。

コメント (2)

malmaさん、こんばんは。
私の拙いブログとリンクを張ってくださり、ありがとうございました。
岩手山画像、いいですね。ブーママさんのBBSに間違って西根インターと書きましたけど、あれは西根の道の駅の間違いでした。盛岡で先輩ご夫妻と待ち合わせ(私が仙台でレンタカーを借りて、盛岡まで運転していきました)その後は高速を利用せず、下道を走ったのです。進行方向左側にずっと岩手山が見え、ずいぶん楽しめました。右手には姫神山が見えましたっけ。実を言うと、岩手山もそのとき登る山の候補の一つとして、登山コースなど調べたのです。しかし、時間が足りないだろうということで、お手軽に八幡平散策となりました。コマクサは秋田駒でも大群生を見ましたが、北アルプスなどよりも素晴らしい群生ですね。しかも人も少なかったですし。
またいつの日か岩手山や早池峰にも登りたいものです。
あ、今からこちらのブログにもリンクを張りますので、宜しくお願いします。

keitannさん、コメントありがとうございます。
西根道の駅は評判いいですよ。
秋田駒のコマクサ群落よりも大きいです。全国を歩いている写真家の方も「岩手山のコマクサ群落が国内最大級じゃないかな」って言ってました。でも、例年のコマクサの見頃は山開きの1週間前なので、全国的にあまり知られたないんですよ。昨年は花期が2週間ずれたので、スゴクよかったですよ。
また、ぜひ岩手に来てくださいね。

写真素材 PIXTA

About

2006年2月26日 00:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ヤマオダマキ」です。

次の投稿は「山好き、花好き」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。