広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« ツレサギソウ?Ⅱ | メイン | ヨツバシオガマ »

コミヤマカタバミ

カタバミ科 カタバミ属 コミヤマカタバミ
学名:Oxalis acetosella


八幡平の林地内によくみられる花。
花の色は白色が多いが、赤い筋が多く全体にピンク色に見えることもある。
花期は6月上旬~7月中旬。

コメント (2)

ブーママ@仙台:

malmaさん おはようございます。

八幡平は数年前の秋にドライブがてら1泊してきたことがあります~
このオキザリスたち、初めてで感動です♪

開花時期にぜひお目にかかりたいお花です

山歩きはどちらかというと苦手なのですが、やはり歩かないと出会えないのでしょうかね~

ブーママさん、こんにちは。

コミヤマカタバミは八幡平のあちこちに散在するので、運がよければそれほど歩かずに見ることができます。八幡平山頂の沼を巡る散策路でも注意しながら歩くと必ず見つかるはずです。
左の画像の赤味が強いタイプはちょっと歩かないとダメですが・・・。

開花時期は6月上旬~7月中旬ですが、6月中旬の20日からの一週間ぐらいがもっとも八幡平の花の綺麗な時期ですので、この時期に訪れると一番楽しめると思いますよ。(昨年は雪が多すぎて2週間ずれてしまいましたが・・・)

写真素材 PIXTA

About

2006年2月15日 17:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ツレサギソウ?Ⅱ」です。

次の投稿は「ヨツバシオガマ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。