広告貼るならアクセストレード!

プロフィール

          DSC01025.jpg

カレンダー


« イワヒゲ | メイン | アオノツガザクラ »

ギンリョウソウ

イチヤクソウ科 ギンリョウソウ属 ギンリョウソウ
学名:Monotropastrum globosum

やや標高の高い冷涼な林下に生える。
根と花の中心を除いて透き通るような白色。
数本がまとまりをつくり生える。
岩手山、八幡平のオオシラビソの下によく生える。

この花は、ギンリョウソウ(銀竜草)の他ユウレイソウ(幽霊草)ともいわれ、名前がまったく違うイメージでつけられたのと同様、好きな人と嫌いな人に分かれる。
花の見頃は、標高800メートル付近から八幡平山頂近くまで咲く花なので、初夏6月から夏8月と長く見ることができるが、花そのもののを美しく見られる期間は短い。また、最盛期は梅雨時に重なる。

写真素材 PIXTA

About

2006年2月 1日 18:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「イワヒゲ」です。

次の投稿は「アオノツガザクラ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。