Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/20000/26000/index.php on line 24

Warning: include(http://osyorokoma.net/alpin/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/20000/26000/index.php on line 24

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/alpin/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/20000/26000/index.php on line 24
写真素材 PIXTA

メイン ラン科ギャラリー

2011年9月 4日

ミヤマウズラ

ラン科 シュスラン属 ミヤマウズラ
Goodyera schlechttendaliana
深山鶉
IMG_3676.JPG

IMG_3673.JPG IMG_3679.JPG

山麓の林下に生える。同じシュスラン属のアケボノシュスランと同じ環境に生育し、よく似ている。アケボノシュスランと違い、花茎がよく伸び、白い粉を吹いたような細毛が茎や花にあるのが特徴。

2011年7月18日

コアニチドリ

ラン科 ヒナラン属 コアニチドリ
Amitostigma kinoshitae Schltr.
小阿仁千鳥
IMG_3350.JPG IMG_3360.JPG

IMG_3355.JPG

撮影日 2011年7月 八幡平

湿地に生える小さな蘭。稀な蘭の一つ。
花は一つから三つ程度付ける。草丈は10センチ程度。

2008年9月15日

アケボノシュスラン

ラン科 シュスラン属 アケボノシュスラン
Goodyera maximowicziana
曙繻子蘭

DSC08415.JPG DSC08414.JPG

IMG_7972.JPG IMG_7973.JPG

撮影 2008年9月15日 岩手山山麓

林下に生える。草丈は10センチ程度で常緑。葉はやや光沢感のある濃い色の緑に数本の筋が入る。

2008年8月14日

アリドオシラン

ラン科 アリドオシラン属 アリドオシラン
Myrmechis japonica
蟻通蘭
IMG_7634.JPG IMG_7629.JPG IMG_7628.JPG

撮影 2008年8月13日 八幡平

やや標高のある深山の針葉樹林帯で多く見られるが、5センチ程度の草丈しかないので見つけるのが大変。
多くは5ミリ程度の小さな白い花をつける。

2008年8月 5日

エゾスズラン

ラン科 カキラン属 エゾスズラン
Epipactis papillosa
DSC08047.JPG  DSC08045.JPG

IMG_7555.JPG IMG_7550.JPG IMG_7546.JPG

撮影 2008年8月5日

カキランに似ているが花は少し小さく薄い緑色。
八幡平ではあまり見かけないが、疎らな笹藪にはえているようなので、たぶん探すと見つけることができると思う。

2008年7月26日

コイチヨウラン

ラン科 コイチヨウラン属 コイチヨウラン
Ephippianthus schmidtii

DSC07985.JPG IMG_7501.JPG

 小一葉蘭

 撮影 2008年7月下旬

 亜高山の針葉樹林の下に生える。
 10センチ程度の丈で、花色も淡い黄緑色で目立たない。

ミヤマフタバラン

ラン科 フタバラン属 ミヤマフタバラン
Listera nipponica

IMG_75071.JPG IMG_7508.JPG

IMG_7507.JPG DSC08002.JPG IMG_7478.JPG

 深山二葉蘭

 撮影 2008年7月下旬
 
 亜高山から高山にかけてのやや丈の低い針葉樹林帯やハイマツの下などに生える。
 10センチ程度の草丈で花も目立たず、見つけることが難しい。

2008年7月 6日

ショウキラン

ラン科 ショウキラン属 ショウキラン
Yoania japonica
DSC07591.JPG

DSC07601.JPG DSC07599.JPG

DSC07602.JPG

撮影 2008年7月6日 松川

山腹の林下や笹原の土の柔らかい場所を好んで生える。
高さは15センチから25センチ。
葉は無いのが特徴で、薄いピンクの美しい花をつける。

ジガバチソウ

ラン科 クモキリソウ属 ジガバチソウ
Liparis krameri
IMG_73171.JPG IMG_7317.JPG

IMG_7311.JPG IMG_7308.JPG

撮影 2008年7月5日 岩手山麓

岩手山の山麓から山腹にかけての林下にあるが、目立たない花なので注意しないと見逃します。
花色は紫褐色のものと緑色のものとがあります。

2008年7月 4日

イチヨウラン

ラン科 イチヨウラン属 イチヨウラン
Dactylostalix ringens

DSC075535.JPG

DSC075521.JPG


深山の針葉樹林の下に生えるというが・・・。
八幡平での目撃があまりにも少ないのと、八幡平・岩手山域のいろいろな植物目録でもほとんど記載が見当たらないので、移入の可能性も含めて仮のエントリーにしておきます。かなり人目の付きやすい場所に2株しかなかったので、少し『 ? 』 マークですね。
周囲の針葉樹林下も覗いてみましたが、まったく見つけることができませんでした。
最近問題になっている自然界で繁殖しているペット動物と違って、育てれないからといって山に植えるということはそうそうないだろうし、このランはラン菌がないと増えることができないらしいので、相当な高確率で自生種とは思うのですが・・・。

とりあえず、八幡平のイチヨウランの情報収集と、似た環境での徹底した捜索をしようと思っています。なんか似た葉っぱは見たことがあるような気がするのだけど・・・。
ちなみにコイチヨウランは八幡平に普通に咲いてるらしいけど、僕は嫌われているのか見たことがありません・・・。

とても美しいランなのに今まで八幡平での話題が少ないので、捜索は困難を極めると思いますが、チャレンジしてみます。少しでも手がかりがほしいのでイチヨウランの岩手山、八幡平での目撃情報を募集します!!

2008年6月 8日

ギンラン

ラン科 キンラン属 ギンラン
Cephalanthera erecta

DSC07108.JPG DSC07107.JPG
撮影 2008年6月12日 県民の森

IMG_7233.JPG DSC06849.JPG IMG_7231.JPG

撮影 2008年6月4日 岩手山麓 県民の森

下草の少ない林下でよく見かける。草丈は20~30センチ。
純白の花を数個つける。
岩手山では山麓の林の下でよくみかける。

2007年3月 9日

トキソウ

ラン科 トキソウ属 トキソウ
学名:Pogpnia japonica

八幡平周辺の湿地に咲く。
花期は7月中頃。

2006年3月29日

ノビネチドリ

ラン科 テガタチドリ属 ノビネチドリ
学名:Gymnadenia camtschatica

八幡平、岩手山では中腹(900メートル)以下に生える。
松川温泉付近がノビネチドリとハクサンチドリの境界線で、一部混生する。
花は淡い赤紫。
やや湿った柔らかい土を好む。

コケイラン

ラン科 コケイラン属 コケイラン
学名:Oreochis patens

岩手山、八幡平の中腹(700メートル~1200メートル)ぐらいの沢沿いの林下でよく見かける。
一部では群落を作り、花茎も40センチほどになり美しい花。
花期は6月下旬~7月上旬。

2006年2月15日

ツレサギソウ?Ⅱ

 

コレは前出のツレサギソウ?とは別の場所で撮影したもの。
オオヤマサギソウにも似ているが、大きさは15センチから20センチぐらいしかない。
前出のツレサギソウ?は50センチ以上の草丈がある。

2006年2月14日

ツレサギソウ?

ラン科 ツレサギソウ属 ツレサギソウ
学名:Platanthera japonica
 
ツレサギソウ?だと思うのですが、ちょっと自信がありません。
最初はトンボソウだと思っていたんだけど、よく見るとちょっと違うような・・・
わかる方はコメントをお願いします。
撮影日:2004年7月28日
撮影場所:松川温泉付近の沼地の湿地 標高800メートル付近。

カキラン

ラン科 カキラン属 カキラン
学名:Epipactis thunbergi
 
 
八幡平では山腹の沼地の湿地によくはえる。
目立たないがよく見ると綺麗な花。
花期は7月下旬~8月上旬。

2006年2月12日

オノエラン

ラン科 ハクサンチドリ属 オノエラン
学名:Orchis fauriei
 
八幡平から岩手山までの稜線伝いの比較的標高の高いところに生える。
花期は6月下旬から7月中旬。

2006年2月 5日

ハクサンチドリ

ラン科 ハクサンチドリ属 ハクサンチドリ
学名:Orchis aristata
 
八幡平のアスピーテライン、樹海ラインの車道沿いに群生する。
標高850メートル以上の比較的開けた登山道脇にも見ることができる。
標高850メートル付近から下は非常によく似たノビネチドリが多く見られる。

シュンラン

ラン科 シュンラン属 シュンラン
学名:Cymbidium goeringii
 

岩手山山麓の林地に生える、早春の花。
草丈は15センチ程度で、非常に見つけづらい。