Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/20000/25500/index.php on line 24

Warning: include(http://osyorokoma.net/alpin/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/20000/25500/index.php on line 24

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/alpin/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/20000/25500/index.php on line 24
写真素材 PIXTA

メイン キンポウゲ科ギャラリー

2009年5月16日

オキナグサ

キンポウゲ科 オキナグサ属 オキナグサ
Pulsatilla cernua
翁草
IMG_3888.JPG

IMG_3783.JPG IMG_3768.JPG
撮影 2009年5月16日 八幡平市

春の山麓の日当たりの良い草原や牧場の縁などに生える。
花弁状の萼の内側以外の大半を細く白い毛で覆われている。
草丈は10センチ前後。

2008年6月 8日

ルイヨウショウマ

キンポウゲ科 ルイヨウショウマ属 ルイヨウショウマ
Actaea asiatica

DSC06807.JPG DSC06808.JPG
撮影 2008年6月4日 岩手山 県民の森-(一服峠)までの間

岩手山では山麓から山腹のブナ林など深い森のなかに生える。
岩手山、八幡平では標高は700~1000mに多く見られる。
松川温泉周辺でも見ることができる。
名前は類葉升麻で葉の形が晒菜升麻に似ていることからつけられたらしい。

2007年4月19日

ミスミソウ ・ ユキワリソウ

キンポウゲ科 ミスミソウ属
Hepatica nobilis var. japonica

撮影 : 2007年4月19日
      岩手県 万寿山
ミスミソウ(三角草)の名前の通り、三角形の葉が特徴。 花の色は白からピンク色まであり、雪解け後すぐに咲くことからユキワリソウともいわれる。

岩手山、八幡平周辺では見かけたことがありません。 八幡平、岩手山周辺で見かけた方はぜひ御一報ください。

2006年3月18日

クサボタン

キンポウゲ科 センニンソウ属 クサボタン
学名:Clematis stans

岩手山の日当たりの良い斜面でよく見かける。
花期は8月上旬~中旬。

2006年3月15日

モミジカラマツ

キンポウゲ科 カラマツソウ属 モミジカラマツ
学名:Trautvetteria japonica

比較的標高の高い湿地ややや湿った林下に生える。源太ヶ岳などの雪田の群落では8月上旬頃に一斉に咲き見ごたえがある。
ミヤマカラマツに似るが、名前の通り掌状に裂けた葉はモミジの様な形で見分けがつく。

2006年3月 3日

ミツバオウレン

キンポウゲ科 オウレン属 ミツバオウレン
学名:Coptis trifolia

花期は5月下旬~6月中旬。
八幡平の登山道脇などによく見られる小さな花。

2006年2月26日

ニリンソウ

キンポウゲ科 イチリンソウ属 ニリンソウ
学名:Anemone flaccida
 
八幡平山麓(旧安代町)の深い沢の奥などで見られる。
花期は5月上旬~下旬。

追加画像 :更新日 2007年4月4日 
        撮影日 2006年5月20日
        撮影場所 八幡平市(旧安代町)田山
       【 花のポイント >> 美しい花の谷 Ⅰ 】に解説あり。

< 

 
数株のピンクの花弁の、【 ニリンソウ 】を見つけました。

この沢には、【 ニリンソウ 】の群落が見られます。

ヒメイチゲ

キンポウゲ科 イチリンソウ属 ヒメイチゲ
学名:Anemone debilis
 
八幡平の高山の下草の少ない林地(ハイマツの下、オオシラビソの下など)にひっそりと生える。
高さは10センチ程度。花の径は1センチもない小さな花。
花期は6月中旬。

写真追加
撮影 2008年6月4日 岩手山 鬼ヶ城尾根
DSC06707.JPG DSC06704.JPG

キクザキイチリンソウ:キクザキイチゲ

キンポウゲ科 イチリンソウ属 キクザキイチリンソウ
学名:Anemone pseudo-altaica
 
八幡平、岩手山山麓で早春に普通に見られる山野草。
花期は4月中旬~5月中旬。
花の色は白~濃紫まで様々。

2006年2月25日

ヤマオダマキ

キンポウゲ科 オダマキ属 ヤマオダマキ
学名:Aquilegia buergeriana
 
岩手山麓や八幡平の車道脇などでよく見られる。
草丈は50センチほどにもなり、中央の花弁上部が黄色で、距、がくが紫褐色。まれに、がく、距が白色に近いものやピンク色のものまで変化がある。
花期は7月。

2006年2月 5日

シラネアオイ

キンポゲウ科 シラネアオイ属 シラネアオイ
学名:Glaucidium palmatum
 
岩手山山麓の樹林帯からあるが、数が最も多いのは標高1000メートル前後の比較的開けた樹林帯。
ブナからオオシラビソへ植生が変化する辺りが最も多い。
八幡平頂上などでも見ることができる。
大きな花に見えるが、花弁に見える紫の部分はがくである。

続きを読む "シラネアオイ" »

2006年2月 3日

エゾノリュウキンカ

キンポウゲ科 リュウキンカ属 リュウキンカ
学名:Caltha palustris var. barthei
 
八幡平に多く見られる早春の花。湿原の雪解けと同時に咲く水辺の花。
場所によっては大きな群落を作る。
花期は雪解けと同時、ミズバショウと同じ時期で5月の上旬頃。

続きを読む "エゾノリュウキンカ" »

ミヤマハンショウヅル

キンポウゲ科 センニンソウ属 ミヤマハンショウヅル
学名:Clematis ochotensis
 
岩手山のハイマツ地帯ややや標高の高い登山道脇によく見られる。
硬い茎を持つつる植物。
花期は7月中旬。

オクトリカブト

キンポウゲ科 トリカブト属 オクトリカブト
学名:Aconitum japonicum
 
謂わずと知れたトリカブトの仲間です。花は濃い紫で非常に美しいですね。
八幡平では比較的標高の高い斜面に生え、草丈は背丈ほどに伸びる。