写真素材 PIXTA

メイン バラ科・マメ科ギャラリー

2006年8月 1日

オオタカネイバラ

バラ科バラ属オオタカネイバラ
Rosa acicularis Lindl.

八幡平では夏の登山道脇などに見ることができる。
タカネイバラとの違いは、葉の枚数が7枚以下がオオタカネイバラ、7枚以上がタカネイバラとされる。

2006年3月 5日

ベニバナイチゴ

バラ科 ベニバナイチゴ
学名:Rubus vernus

棘はないが粗めの毛が葉の裏などについている。
八幡平や岩手山の標高の高い場所に生える。
八幡平頂上の眼鏡沼経由散策路沿いに見ることができる。

2006年2月22日

ミヤマキンバイ

バラ科 キジムシロ属 ミヤマキンバイ
学名:Potentilla matsumurae

八幡平から岩手山へ続く尾根伝いの風の強く当たる風衝地帯の岩場に生える。
岩手山の鬼ヶ城尾根でもたくさん見られる。
比較的早い時期から見られる花で、八幡平、岩手山の高山エリアでは最も早く咲く花の一つ。
花期は5月中旬~6月下旬。

2006年2月21日

ミヤマダイコンソウ

バラ科 ダイコンソウ属 ミヤマダイコンソウ
学名:Geum calthaefolium var. nipponicum

八幡平から岩手山にかけての比較的標高の高い尾根伝いに生える。
バラ科のチングルマと同じ仲間。
花期は6月中旬~7月上旬。

2006年2月19日

ノウゴウイチゴ

バラ科 オランダイチゴ属 ノウゴウイチゴ
学名:Fragaria iinumae

八幡平の車道沿いや登山道沿いに多く見られる。
イチゴは非常に小さいが味はよい。

2006年2月 1日

チングルマ

バラ科 ダイコウンソウ属 チングルマ
学名:Geum pentapetalum
 
岩手山~八幡平の標高の高い湿原、雪田に見られる。
群落で見られ、一斉に咲く姿は美しく、高山のお花畑を構成する代表種である。
花期は6月中旬から7月上旬。
花期が終わると、放射状に羽毛状の種をつけて、これもまた美しい。